報告

【金曜の会トークイベント】 挾土秀平/職人社 秀平組 「追われ追われた進化」

報 告REPORT

挾土秀平氏/職人社 秀平組(岐阜県高山市)をお迎えしての講演会、多くの方々のご参加をいただき、盛況のうちに終わりました。ご参加いただいた皆様、関係者の方々、ありがとうございました。

挾土氏は土にこだわる壁を目指し活動を続けていますが、その出発点から現在に至るご自身の左官に対する思いを熱くお話し頂きました。

若い修業地代から初期の仕事として行ったコンクリート壁へのセメント左官の仕事、その後これからの時代に必要とされる左官の探究、そしてニューヨークで見つけたこれから世界に必要とされる日本の左官仕事への挑戦と、その活動の源泉に触れることができました。

講演会のタイトル「追われ追われた進化」に託された想い、秀平組を率いるリーダーとしての想い、そして土に対する想いが、挾土氏の左官だけにとどまらない空間、作品に繋がってゆくことが語られました。

講演会に参加出来なかった方も、講演会の様子を今後ユーチューブにアップしますので、そちらを御覧ください。[ JIA公益財団法人日本建築家協会のホームページトップの左側、JIA発信の動画コンテンツの中の「You Tube JIA Video」をクリックして、NPO法人建築家教育推進機構からご覧頂けます。]

概 要OUTLINE

今回は、挾土秀平氏/職人社 秀平組(岐阜県高山市)をお招きし、お話頂きます。

JIA「金曜」では「建築」をキーワードに、建築に携わる方でもあまり聞く機ないお話や、建築が専門ではない方々にも興味を持って楽しんでいただけるお話を、多彩なゲストをお招きして気楽なト ークイベントスタイルで企画しています。
建築分野で有る無しに関わらず どなたでもご参加頂けます。
ワイン片手にスクリーンで写真や資料を見ながらトークイベントですで、是非お気軽にご参加下さい。
当日参加も大歓迎です。

JIA「金曜」 久保田恵子

 

「追われ追われた進化」

【講師:挾土秀平/職人社 秀平組】

「概要」

ある時、はたと気が付いた。自分は左官として、土や水を混ぜ合わせて壁を塗る時、風や光や水を感じながら、配合の塩梅(あんばい)を考えることを毎日の仕事としている。(中略)
現代の建築では、風や光、温度などで変幻自在に形を変える水を厄介者として、
どう使わないようにするかで成り立ってきたように思う。だから薄っぺらで、味気ない建築になる・・・(中略)
水は命の源。地球は水の星。私の愛する山野草と森が、今、左官の意味というものを、そっと私に教えてくれた気がしている。

詳細情報DETAIL

開催日
2019年4月5日(金)19:00~21:00
時 間
18:30~     受付開始
19:00~20:30 講演ならびに質疑応答
20:30~21:00 会場にて懇親会
会 場

建築家会館 JIA館1F 建築家クラブ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18 1階
TEL:03-3408-8291

交通案内

東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩約15分

講 師
講師:挾土秀平/職人社 秀平組
参加対象者
建築専門外でも、どなたでも参加できます。
参加費
一般1,500円(飲食代含む)・学生無料
定 員
100 名程度(会場の関係で椅子席は80 席になります)
CPD
認定 プログラム 2単位
問合せ先
info@jia-kinyonokai.org  当日:070-1265-7008(佐藤)
                 090-5346-6744(久保田)
     ※9月より金曜の会のメールアドレスが変更になりました。
申込方法
https://goo.gl/mKpT3V(自動受付)
準備ため、お申込みは前日までにお願いします。
※申し込むと受付の返信メールが届きます。
もし届かない場合や申込できない場合は、
 問い合わせ窓口へご連絡ください。
※当日参加も可能ですが、そ場合受付にてそ旨お申し出上、記帳願います。     
案内図
案内図
主 催
JIA関東甲信越支部金曜の会