JIA KANAGAWA

活動方針

「サステナビリティ」を考える

いまから50年前、日本は高度経済成長のまっただ中にあり、それぞれが都市の拡大していく様を実感できました。
30年前にはバブルと呼ばれる時代があり、街中に華やかな空気が漂っていました。
その社会の勢いはストレートに建築家という職能のポジティブなイメージに結びつきました。
しかし、いま、日本においては、人口減少を通じて、縮小する社会が現実のものとなっています。世界的にも、さまざまな形での環境への負荷の低減が謳われます。大小を問わず開発につながる建築分野には、厳しい目が向けられる状況となっています。
この時代にあって、果たして、私たち建築家はどのような社会的な役割を果たすことができるでしょうか、また果たすべきなのでしょうか。開発、拡大基調ではなく、持続可能性、サステナビリティということを考えていかねばならないとすると、
これまでの発想からのパラダイムシフトが必要だと思います。
大げさなようですが、JIA神奈川という小さな建築家の職能団体の活動を通じて、次代の社会への提言ができればと思っています。
そのためには、手がける建築がいわゆるサステナブル・デザインに基づいているというだけでなく、
建築家が社会においてサステナブルな存在として位置づけられること、
さらにその集合体であるJIA神奈川という組織や活動がサステナブルであることも考えなければならないでしょう。
次代につながるサステナブルな建築家像を探っていきたいと思います。

今年度も、昨年度同様に、かながわ建築祭とフォーラムを中心とした活動を行っていきたいと考えています。フォーラムは専門性の高いイベントとして、かながわ建築祭は市民に開かれたイベントとして、共通のテーマに基づいた企画とする予定です。
また、建築家の職能への理解を深めるべく、包括連携協定などを通じて、自治体と直接意見交換を行う場も作り出したいと思います。
さらに、JIA神奈川という組織のサステナビリティという観点から、新会員の勧誘、
組織の効率的な運営にも取り組んでいきたいと思っています。

新たに代表に就任して、まだまだ課題と可能性を探っている状況ですが、皆さんとともに活動していければと思っています。
是非、皆さんの協力・支援をお願いいたします。

小泉雅生

組織表

役員構成

2018年度

代表
小泉 雅生
副代表
柳澤 潤
西田 司
田井 勝馬
幹事長
清水 智津子
副幹事長
小山 将史
安田 博道
幹事
井上 玄
荻津 郁夫
田井 幹夫
仲亀 清進
中澤 克秀
中村 高淑
納谷 新
山口 賢
山下 祐平
監査
笠井 三義
杉本 洋文
オブザーバー
高橋 隆博
黒田 和司
相談役
室伏 次郎(第6代JIA神奈川代表)
青木 恵美子(第8代JIA神奈川代表)
飯田 善彦(第9代JIA神奈川代表)
東條 隆郎(元JIA本部副会長)
顧問
服部 範二(第2代JIA神奈川代表)
岩田 穣(第3代JIA神奈川代表)
金子 修司(第4代JIA神奈川代表)
山口 洋一郎(第5代JIA神奈川代表)

JIA神奈川法人協力会 役員構成

会長
石井造園(株)
石井 直樹
副会長
高島屋スペースクリエイツ(株)
(株)キクシマ
幹事
(株)神奈川ナブコ
(株)協進印刷
神島化学工業(株)
三協立山(株)三協アルミ社 横浜支店
(株)総合資格 南関東本部
DNライティング(株)
TOTO(株) 横浜支社
能美防災(株) 横浜支社
(株)ヒガノ
文化シャッター(株) 首都圏支店
横浜エレベータ(株)
(株)LIXIL 神奈川支社
相談役
星通商(株)
時久商事(株)

組織図

建築家に相談する

map

所在地: 〒231-0006 横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
最寄り駅: みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分