JIA KANAGAWA

活動方針

JIA神奈川に向けて

「サステナビリティ」を考える-これからの建築とまちのサバイバル

今年度も、これまで同様にサステナビリティをテーマに活動をしていきたいと思います。2020 年に入っ たところで、コロナウィルスの感染が拡がり、オリンピックが延期となり、一気に先行きが不透明な社会状況となってしまいました。思いもかけないところにその影響が出て、我々の依って立つ社会の脆弱さが浮かび上がってきました。いかに生き延びるかというサバイバルの様相を呈していますが、生き長らえるということは、サステナビリティの本質です。激動する社会状況下で、まちを維持していくこと、建築作品を生きながらえさせること、そして建築家として生き残ることを、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

そこで、昨年に引き続き、学校を中心とする公共施設の再編、社会状況の変化に伴う中心市街地の再生、 高齢化の進む郊外住宅地の活性化といった課題に向き合い、持続可能な公共施設のあり方を探る研究会 (学校研究会)やまちのサステナビリティをテーマとしたイベント(かながわ建築祭、フォーラム)を行っていきたいと思います。

さらに、まちのレガシーとなる歴史的建造物の保存活用について、建築作品に関わる展覧会の企画を行いたいと思っています。良質な建築がストックされることで、まちを豊かにしていくという、建築文化を市民に広く伝えていければと思います。

また、建築家の職能について、行政や民間企業など、社会的な理解を深めていく活動もすすめていきたいと思います。働き方改革が謳われる中で、これからの建築家像はどうあるべきか、建築家の職能団体として具体的な提言を行っていきたいと思います。

加えて、会員の親睦や協力会との連携体制の強化にも取り組みたいと思います。皆さんの自主的な活動を継続していくモチベーションとなるべく、「楽しくためになる」地域会を実現したいと思います。

最後に、JIA 神奈川という組織や活動のサステナビリティも、引き続き検討していきたいと思います。 安定した予算計画や担い手の養成など、次代に向けての課題を洗い出し、その解決を図っていく所存です。

課題は多くありますが、時間とマンパワーは限られています。この小さな団体で、より多くの成果を残 すべく、皆さんの協力・支援をお願いいたします。

 

JIA神奈川代表

小泉 雅生

組織表

役員構成

2020年度

代表
小泉 雅生
副代表
柳澤 潤
田井 勝馬
幹事長
清水 智津子
副幹事長
梶浦 暁
田邊 雄之
幹事
岡田 勲
井上 雅宏
高橋 隆博
中村 高淑
山下 祐平
山口 賢
監査
安田 博道
杉本 洋文
オブザーバー
黒田 和司
相談役
室伏 次郎(第6代JIA神奈川代表)
青木 恵美子(第8代JIA神奈川代表)
飯田 善彦(第9代JIA神奈川代表)
東條 隆郎(元JIA本部副会長)
顧問
服部 範二(第2代JIA神奈川代表)
岩田 穣(第3代JIA神奈川代表)
金子 修司(第4代JIA神奈川代表)
山口 洋一郎(第5代JIA神奈川代表)

JIA神奈川法人協力会 役員構成

会長
石井造園(株)
石井 直樹
副会長
高島屋スペースクリエイツ(株)
(株)キクシマ
(株)協信印刷
幹事
(株)神奈川ナブコ
神島化学工業(株)
三協立山(株)三協アルミ社 横浜支店
(株)総合資格 南関東本部
DNライティング(株)
TOTO(株) 横浜支社
文化シャッター(株) 首都圏支店
横浜エレベータ(株)
(株)LIXIL 神奈川支社
相談役
星通商(株)
時久商事(株)

組織図

建築家に相談する

map

所在地: 〒231-0006 横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
最寄り駅: みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分