|日本建築家協会の建築家が相談にのります「建築相談室」

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日本建築家協会関東甲信越支部建築相談委員会では被災地自治体の要請に応じ、被災地支部建築相談委員会に協力し、被災者の皆様の無料住宅相談に応じる用意をしております。
関東甲信越地区の被災地(首都圏、千葉、埼玉、、神奈川、群馬)におきましては各建築相談室にお申し込みください。

 

連絡先不明の場合は
JIA関東甲信越支部 建築相談委員会・相談室係 
TEL 03-3408-8293(直通) までお問合せください。

建築相談室とは?皆様の建築に関する技術的相談に無料でおこたえします。

 建築、特に住まいづくりや住まい選びをお考えの方、住まいについてのお悩みを抱えている方々の相談を、経験豊かな建築家の有志が社会貢献の一環としてお役に立ちたいとボランティアで行っています。 事前に予約をしていただき、関係資料をお持ちください。住まいづくりの進め方・選び方、建築家への依頼方法、工務店や設計者とのトラブル、マンションの修繕をなど、お気軽にお越しください。但し、相談者が居住していない業務用建物や、設計者・建設業者・不動産業者・建材業者、また弁護士など業務上の専門家からの相談は対象外となります。現地の調査を希望される場合は有料でお受けしています。

相談のお申し込み

TOPICS

イベント・セミナー開催のお知らせ
以下をテーマとしたイベント・セミナーが開催されます。
第一部:消費者が抱える建築紛争と紛争解決の支援制度
第二部:最後の同潤会・上野下アパートメントの建替を語る
40年に亘る建替えの奮闘における住民相互の合意形成と建築家が果たした役割
詳細はこちら
「支部大会2016群馬」開催のお知らせ
2016年6月10日〜12日の3日間、群馬県前橋市・高崎市にて、支部大会2016群馬「ここにあるタカラもの-建築まちづくりの七転び八起き-」が開催されます。

バックナンバー

今月の相談事例

2015.04.13更新

JIAの建築家が皆様の建築に関する疑問にお答えします。

01
住宅取得希望者と工務店の「マッチングシステム」のトラブル
その相談は「寒いんです」から始まった。フラット35S、トップランナー方式を採用して、2014年3月末に竣工引渡しを受けた。引越しをした木造2階建ての戸建て注文住宅はとにかく寒い。今年の冬は1階にある寝室で熟睡できず、体調不良になってしまったということであった。
  • ・天井裏、床下を点検すると断熱材の施工が施工前に聞いていたのと違っていた。
  • ・隣地の施工業者から、床下浸水を指摘され、確認したら、床下に水がたまっていた。調べてみると基礎を貫通している配管廻りの隙間から浸水していた。(配管周りから漏る場合、コーキングでは劣化と共にまた漏るのでダメ。何らかの止水工事が必要)
  • ・軒天の換気口が連続して設置されており、屋根裏から外の明かりが見える。
  • ・冬に1階床附近の温度は外気温とほぼ同じであった。エアコンの設定温度よりも5度低い室温にしかならない。
  • ・ 工務店は対応してくれない。

といった状況に対して

  • ・希望した温熱環境が得られるように直して欲しい。
  • ・第三者の工務店に不具合部分を修理してもらい、請求することはできるか。
という相談であった。
相談事例
02
基礎を含め断熱効果に不安がある
木造2階建て、築後1ヶ月で建物全体に不具合が多く、対応を要求してもうまく伝えられない。追加工事として請求されているが二重に払っている可能性があり、質問しても業者に言い負かされてしまう。今後どうしたらいいか。
不具合は、@外壁のサイディング、左官仕上げ部分に色むらがある。A軒天の散りあいに隙間がある。B基礎は外側断熱仕様で塗装仕上げらしいが、表面が触るとぼろぼろ落ちる。C基礎部分の金物(アンダーセパ)が飛び出したまま錆びて残っている。D基礎回りに土がなく浮いている。埋め戻しをしていない。埋め戻しを要求すると有料と言われた。E基礎を含め断熱効果が不安。等々
施工者はインターネットで選んだ。新しいことにチャレンジする業者のようだ。
相談事例
01
訪問販売による不等沈下修復工事
一戸建て木造住宅が東日本大震災で大規模半壊。平成24年都内業者と不等沈下修正工事請負契約をし、9月に工事終了。ところが、25年3月頃に修正工事前の傾き戻ったところと、さらに工事前になかった箇所が追加されたと感じた。工事を手掛けた都内の業者に傾斜測量と手直しを求めたがいい加減な室内測定と再度の修正工事は不可能と言われた。
相談事例

相談事例一覧

申込方法

建築相談のお申し込み

相談は無料で、全て予約制です。
電話相談は行っておりません。相談時間は1回50分です。

電話または、FAX・メールにてお申込み下さい。

建築相談のお申し込み


JIA館(首都圏相談会場)
相談会場のご案内
首都圏

・JIA館

・LIXILショールーム東京

・旭硝子AGCstudio

神奈川

・JIA神奈川相談室

・LIXIL
 横浜みなとみらいショールーム

千葉
・JIA千葉相談室
埼玉
・JIA埼玉相談室

詳細はこちら

出版物・執筆
出版物

本住まいをつくる相談室
平成17年
JIA関東甲信越支部編
発行:株式会社井上書院


本
欠陥住宅の見抜き方・直し方77のポイント
平成13年 JIA関東甲信越支部編
発行:同文舘出版

その他の活動情報

執筆活動

その他の活動情報

イベント情報