会員向け情報 MEMBERS

委員会からのお知らせ

交流委員会の紹介

交流委員会は関東甲信越支部の中にあって、正会員と法人協力会員が交流を図る核となっている委員会です。
当支部には法人協力会員制度があり、正会員と共に良い建築をつくるパートナーとして建築生産にかかわる企業(ゼネコンを除く)が、法人協力会員として多数参加し、日々積極的に活動しております。
会員として、年間を通じて行われている多くの活動に積極的に参加することによって、正会員との幅広い交流が図れ、様々な参加のメリットも生まれてきます。


1. 交流委員会とは
支部の正会員(設計を専業にしている人)と法人協力会員(建築生産に関わるメーカー、専門工事業および関連業種など)が、共に良い建築をつくるパートナーとして、相互研鑽、技術や情報交流を図り、建築技術ならびに建築物の質の向上発展を目指すことを目的とする委員会です。


2. 交流委員会の構成
現在、当委員会に所属している会員は、正会員・専門会員等26名、法人協力会員146社で、法人協力会員企業の職種によって7グループに編成されています。
各グループから役員(グループ長、代表幹事、幹事、副幹事等)を選出し、会の運営にあたっています。

2019年度版 交流委員名簿
2019年度版協力会員名簿ver.07
2019年度版 交流委員会委員・正副幹事構成


3. 主な活動内容
運営に必要な通常の会議や部会の他に、主な年間行事として、交流セミナー(正会員向けに幅広く研修を行うセミナー)、フレンズカップ(親睦ゴルフ大会)、技術情報シートの編纂(支部会報での技術情報広報活動)、交流大会(年度末に行う年間活動の締め)などを行うと共に、支部行事への積極的な参加をしております。
また、年間を通じて各グループがそれぞれ独自の企画で、会員相互の楽しく有意義な交流を図るべく積極的な活動を行っています。

▼交流委員会HP
https://www.jia-kanto.org/koryu/index.html