第95回 JIAアーバントリップ・オンライン

概 要OUTLINE

「小なるものの無限性」 保坂猛が語るふたつの自邸

 

建築家の自邸には、実験的で挑戦的な建築が数多く見受けられ、自身の建築テーマを深く追求しながら、そこに自身の家でなければなしえないような「つくり」を施し、そして、そこにしかありえないような「生活スタイル」を実践しています。清家清自邸「私の家」、丹下健三自邸、菊竹清訓自邸「スカイハウス」、東孝光自邸「塔の家」、伊東豊雄自邸「シルバーハット」などなど、枚挙にいとまがありません。

そうした建築家の自邸の系譜の中でひときわユニークで挑戦的な自邸を2軒も設計なさっている保坂猛さんに今回ご登壇いただき、ふたつの自邸、横浜の「LOVE HOUSE」、東京の「LOVEHOUSE」について、設計者としてのコンセプトや建築観をうかがいます。あわせて、ご夫人の恵さんもお招きし、パートナー、生活者としての暮らしぶりなどをうかがいたいと考えています。

さて、ふたつの住宅それぞれのテーマや2者に共通するような思想、その他の作品にも展開してゆく世界観はいったいどのようなものなのでしょうか?

(企画・コーディネーター:山嵜雅雄 赤川鉄哉)

 

LOVE HOUSE  内観 photo © Takeshi Hosaka

LOVEHOUSE  内観 photo © TOREAL Koji Fujii

詳細情報DETAIL

開催日
2022年9月21日(水)
時 間
18:00~20:15(予定)、17:30より会場、受付開始
講 師
保坂猛(建築家、保坂猛建築都市設計事務所 主宰)
保坂恵(保坂猛建築都市設計事務所 コミュニケーションマネージャー)
参加対象者
会員・協力会員・一般・学生
参加費
A:一般試聴のみ(無料)
B:プレミアム資料付き視聴(¥1,000)
定 員
500名(原則 先着順)ZOOM Webinar
CPD
2単位(予定)
問合せ先
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部事務局 
担当:中山 Eメール:urbantrip@jia.or.jp
申込方法

参加・視聴ご希望の方は、下記 Peatixよりお申し込みをお願いいたします。

https://95urbantrip20220921love.peatix.com

応募受付開始:2022年8月22(月)

応募締切  :2022年9月20日(火)24:00、もしくは募集定員に達し次第

参加受付完了後、参加確定のご連絡をメールにてお送りします。

プレミアム資料付き視聴のキャンセルについて

キャンセルのご連絡を以下にしていただいた方

当日の場合:返金はいたしかねます。
開催日前日までの場合:かつ、資料をダウンロードしていない方:手数料を差し引いて返金いたします。資料をダウンロードしてしまった方:返金はいたしかねます。

 

キャンセルのご連絡

お申し込み後に、やむを得ない理由でキャンセルなさる場合は、下記までご連絡ください。

(公社)日本建築家協会関東甲信越支部事務局 

担当 中山 Eメール:urbantrip@jia.or.jp

事前質問募集:

講師:保坂猛さん、保坂恵さんに関するご質問、ならびに「LOVE HOUSE」、「LOVEHOUSE」に関するご質問を事前に募ります。Peatixの申込フォームよりご記入ください。

注意事項

<イベント視聴について>

・イベントを視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。

・イベント内容の録画、録音、撮影については、固くお断りいたします。

・スマートフォン、タブレットなどでの参加は、データ量が通信事業者との契約を超える場合があるので、なるべくWi-Fi接続なさることをお勧めします。

・通信状況により、配信が乱れる場合があります。

 

*当日の建築作品ならびに講師への質問は、ウェビナー上の「Q&A」よりお送りください。(19:15予定まで)

*ウェビナー上のチャットは特別な場合を除きご利用をお控えください。

*ウェビナー退出後、イベント向上のため、アンケートのご記入にご協力ください。

*CPDを申請なさる場合には、アンケートにお答えの上、フォームにIDナンバーほかご記入ください。(アンケート回答をもって出席とみなします。)

 

<個人情報の扱いについて>

・個人情報保護法の施行に当たって、JIA日本建築家協会は法律に則って、個人情報を保護します。

・個人情報を利用目的以外に使用しません。

・個人情報が漏えいしないよう対策を講じます。

・会員の個人情報は委託者を除く第三者に提供しません。 

・個人情報を利用の目的で委託者に渡す場合は、利用目的以外に使用されないよう委託先を監督します。

<その他>

・参加者名簿は協賛企業各社に提供、当委員会と共有いたします。

主 催
公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部 アーバントリップ実行委員会
共 催
協力 株式会社新国際通信社
協 賛
旭ビルウォール株式会社、株式会社イケガミ、三協立山株式会社、株式会社東京工営、株式会社ユニオン