CATEGORY

第100回 アーバントリップ

概 要OUTLINE

定員を超えた為、申込みを締め切りました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

第100回 JIAアーバントリップ
■タイトル
「ふたつの建物の物語―名作誕生の過程―」

■見学主旨
学士会館は1928年竣工・築96年、パレスサイドビルは1966年竣工・築58年を迎えています。「これまで100年、これから100年」との声もある学士会館は、国の有形登録文化財で、ご存じの通り、再開発計画の中で保存再利用される予定です。(旧館のみ)また、パレスサイドビルは、DOCOMOMO「日本の近代建築20選」に選ばれ、1990年のリフレッシュ計画その他をへてさらに歩を前に向けています。千変万化、変化の著しい社会動向の中、なぜ、このふたつの建物は生命の灯を焚き続けているのか。人々に親しまれ、愛され、利用されつづける理由は何なのか。建築史家、東京工業大学名誉教授・藤岡洋保さん、元日建設計常務取締役・小倉善明さん、日建設計会長・亀井忠夫さん、東京工業大学教授・安田幸一さんをお迎えし、設計当時の状況、境遇などをたどりながら、どのようにして優れた建築に仕上げていったのか、そして、設計者、高橋貞太郎、林昌二、それぞれの建築思想や哲学、信念、作品に込められた意図など、建物の見学とレクチャー、座談会を通して、名作誕生の過程に迫っていきたいと思います。

■見学概要
・現地集合、現地解散、徒歩移動による建物見学および講演会の2本立て
詳細情報

■開催日 2024年4月15日(月)
時間 8:30集合、17:30解散予定
9:00~12:30 学士会館 見学およびレクチャー
12:30~13:45 各自昼食
13:45~17:30 パレスサイドビルディング 見学および座談会

■会場

1.学士会館

撮影:藤岡洋保

2.パレスサイドビルディング

撮影:篠澤建築写真事務所

■注意事項
・見学中は、委員および案内者の指示に従うようお願いいたします。
・体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
・参加当日、体温を検温させていただく場合があります。
・写真、動画などの撮影については、禁止箇所や禁止事項などがあります。見学時の指示の厳守をお願いいたします。
・WEB、SNS等への掲載、投稿などは、上記に十分配慮し、節度と良識をもって行っていただくようお願い申し上げます。
<キャンセル料について>
・4月10日以降にキャンセルされた場合、キャンセル料として100%の参加費を申し受けます。十分ご注意願います。(キャンセルのご連絡は、以下の問合せ先までEメールにてお願いいたします。)

・個人情報保護法の施行に当たり、日本建築家協会(JIA)は法律に則って、個人情報を保護します。
・個人情報を利用目的以外に使用しません。
・参加者の個人情報は委託者を除く第三者に提供しません。
・参加者名簿(お名前・所属先・役職・住所=区、市まで)は協賛企業各社に提供、当委員会と共有いたします。
・見学の模様はyoutubeなどに、記録として公開する予定です。やむなくお顔、お姿などが写る場合があります。あらかじめご了承をお願いいたします。

詳細情報DETAIL

開催日
2024年4月15日(月)
時 間
時間 8:30集合、17:30解散予定
9:00~12:30 学士会館 見学およびレクチャー
12:30~13:45 各自昼食
13:45~17:30 パレスサイドビルディング 見学および座談会
会 場

1.学士会館
所在地 :東京都千代田区神田錦町3-28
竣工年 :1928年(旧館)、1937年(新館)
主要用途:集会場、食堂、娯楽室、宿泊室、ほか
建築主 :一般社団法人 学士会
設計 :高橋貞太郎(旧館)、藤村朗(新館)
施工 :戸田建設(旧館)、錢高組(新館)

2.パレスサイドビルディング
所在地 :東京都千代田区一ツ橋1-1-1
竣工年 :1966年
主要用途:事務所、商業、印刷工場
建築主 :株式会社 パレスサイドビルディング
設計 :日建設計 林昌二チーム
施工 :建築共同企業体 大林組・竹中工務店 

 

交通案内

集合 学士会館
・都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線 「神保町」駅下車  A9出口から徒歩1分
・東京メトロ東西線「竹橋」駅下車 3a出口から徒歩5分
・JR中央線/総武線「お茶の水」駅下車 御茶ノ水橋口から徒歩15分

午後再集合/パレスサイドビルディング 東8階 日建設計ロビー
・住所/東京都千代田区一ツ橋1-1-1
・東京メトロ東西線「竹橋」駅直結(1b出口脇)
・東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線、三田線「神保町」駅A8出口より5分

講 師
午前 
藤岡洋保氏(東京工業大学名誉教授)
午後 
小倉善明氏(元日建設計常務取締役、元JIA会長、Studio-O主宰)
亀井忠夫氏(日建設計会長)
安田幸一氏(東京工業大学教授、安田アトリエ主宰)
参加対象者
会員・賛助会員・一般・学生
参加費
2,000円(税込)(資料代、イヤフォンガイド、保険料、その他諸費用の一部を含む)
定 員
50名(原則先着順、募集定員に達し次第締め切り)
CPD
6単位(申請中)
問合せ先
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部事務局(担当:中山)
urbantrip@jia.or.jp
申込方法

参加希望の方は、下記Google フォームよりお申込み願います。
申込フォーム
応募締め切り:定員を超えた為、申込みをしていただいてもキャンセル待ちとなります。ご容赦ください。
参加決定者の方には、実施1週間前くらいに改めて、決定のお知らせと集合場所等の詳細資料をお送りします。なお、参加の権利は他者への譲渡はできません。
*4月10日以降にキャンセルされた場合、キャンセル料として100%の参加費を申し受けます。十分ご注意願います。(キャンセルのご連絡は、問合せ先までEメールにてお願いいたします。)

主 催
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部アーバントリップ実行委員会
共 催
旭ビルウォール(株)、(株)イケガミ、三協立山(株)、(株)東京工営、(株)ユニオン
後 援
協力:新国際通信社