報告

第33回 MASセミナー「ウィズコロナ時代と建築」拠り所を求めて

報 告REPORT


第33回 MASセミナーの活動報告内容を港地域会ホームページへ掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。
第33回MASセミナー活動報告

 

概 要OUTLINE

─ みんなで考える街と建築の未来 ─
MASセミナーは、港地域会の建築家数名がパネリストとなり、街に対する思いや街を形成する要素としての建築の可能性について、テーマに沿ってお話しいたします。参加者の皆様の意見も伺いながら、多様な視点で各テーマについて考える場にしたいと思っています。街並みや建築、建築家の考えに興味のある方は、どなたでも参加できる無料セミナーです。

第33回 「ウィズコロナ時代と建築」拠り所を求めて
2020年のコロナ禍は人と人との関係に大きな変化をもたらしました。家族との関係がより身近になると同時にWEBの力によって遠方の人々との交流が密度を増しています。しかし、今まで日常的に交流のあった人と人の関係は日増しに疎くなっている状況は否めません。このような変化の中で私たちは「拠り所」をどこに求めていくのでしょうか?ウィズコロナ時代の生活空間、私たちの習慣の今後のあるべき姿、建築に出来ること、建築の未来を、原点にたちかえり考えたいと思い、慣れない中での初めての遠隔マスセミナーとして開催しました。

JIA港地域会MASセミナーについてはこちら

詳細情報DETAIL

開催日
2021年3月20日(土)
時 間
講演 14:00〜16:00
会 場

Zoomオンラインのみ

参加対象者
一般/学生/会員
参加費
講演会の参加は無料です。
CPD
2単位
問合せ先
JIA 関東甲信越支部 港地域会
https://www.jia-minato.jp/
主 催
日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会