ツアー・街歩き・見学会

旧前谷津川を歩く

開催日 
2018年9月29日(土)
会 場 

旧前谷津川を新河岸川の合流地点から遡上します。
主な訪問地
前谷津川緑道、徳丸北野神社、徳石公園、水車公園、松月院大堂、しのがやと公園、篠塚稲荷神社

主 催 
(公社)日本建築家協会 関東甲信越支部 城北地域会
建築セミナー・勉強会
報告

第28回 MASセミナー「素なることと多様な相」

開催日 
2018年7月21日(土)
会 場 

日本建築家協会JIA館1F 建築家クラブ
東京都渋谷区神宮前2-3-18

主 催 
日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会
会員の交流・募集・案内

【更新】第31回JIAフレンズカップ開催のご案内

開催日 
2018年10月26日(金)
会 場 

姉ヶ崎カントリー倶楽部
千葉県市原市立野165-1

主 催 
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部 交流委員会
運営:フレンズカップ実行部会
ツアー・街歩き・見学会
報告

第87回JIAアーバントリップ

開催日 
2018年7月27日(金)
会 場 

1、港区立郷土歴史館等複合施設(ゆかしの杜) 2018年 2月 竣工
(現在 展示関係工事中、11月オープン予定)
住 所:東京都港区白金台4-6-2
設計者:基本設計 日本設計(実施設計監修、監理)
実施設計 港区立郷土歴史館等複合施設整備工事設計共同企業
(大成建設・香山壽夫建築研究所、ジェイアール東日本建築設計事務所)
規 模:地下1階 地上5階 PF1~PF4  延べ面積 15,155.20㎡、 SRC造
特 徴:旧公衆衛生院(設計 内田祥三(よしかず)、1983年竣工)、2009年港区が国から購入。保存再生。
歴史的建造物の基本的重要性を保ち、新しい用途、施設の機能を満足させるかに取り組んだプロジェクト。郷土歴史館、がん在宅緩和ケア支援センター、子育て関連施設、区民協働スペースなどが組み込まれた。

2、学校法人明治学院白金キャンパス 歴史的建造物(礼拝堂、インブリー館、記念館)
住 所:東京都港区白金台1-2-37
設計者:礼拝堂(1916年 大正5年建設) ウイリアム・メレル・ヴォーリズ
インブリー館(1889年 明治22年頃建設) 設計者 不詳
記念館(1890年 明治23年建設) H.Mランディス(宣教師)と推定
規 模:礼拝堂 地上2階、 延べ面積553.61㎡、 煉瓦造 、一部RC造
インブリー館 地上2階、 延べ面積301.30㎡、 木造 屋根銅板一文字葺
記念館 地上2階、 延べ面積 516.09㎡、 煉瓦造、一部木造 屋根銅板一文字葺
特 徴:1863年明治学院大学の歴史的起源となるヘボン塾開設 (大学設置1949年)
1887年私立明治学院の設置認可された時期に建設された建物で、経年的には増築、改修が行われ手入れされてきた
礼拝堂は1989年(平成元年) 港区有形文化財に指定
2002年(平成14年) 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物」に指定
インブリー館は宣教師の住宅として建てられ、ここに長く住んだウイリアム・インブリー博士の名にちなんでいる
1998年(平成10年) 国の重要文化財に指定
2002年(平成14年) 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物」に指定
記念館は1979年(昭和54年) 港区有形文化財に指定、
2002年(平成14年) 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物」に指定

3、YS BLD.  (青木邸+集合住宅)  2011年 2月 竣工
住 所 :東京都港区三田
設計者:青木茂建築工房 青木 茂氏
規 模:地下1階 地上4階、塔屋1階 延べ面積253.86㎡、RC造 一部S造
特 徴:リファインニング建築、築40年の集合住宅(賃貸住宅)を自邸+賃貸住宅用に購入。 建物構成上の性能変更や耐震補強を行うことに合わせ、既存不適格(容積、日影)を駆使して、建物デザインと資産価値のグレイドアップを行った。

主 催 
公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 アーバントリップ実行委員会
講演会・シンポジウム

分かる景観から 知らなければならない景感へ

開催日 
2018年8月3日(金)
会 場 

建築家クラブ

東京都渋谷区神宮前2-3-18 JIA館 1階

主 催 
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部 城北地域会