報告

第1回 JIA神奈川 建築フォーラム 横浜市木材利用促進研修会 2017yokohama「都市木造が暮らしとまちを変える」

報 告REPORT

台風の接近するなか、3日間、多数の来場者が訪れました。

概 要OUTLINE

第1回 JIA神奈川 建築フォーラム 横浜市木材利用促進研修会 2017yokohama
「都市木造が暮らしとまちを変える」

近年、建築材料としての「木」の耐震・防耐火の技術が整い、2000年の建築基準法の改正により、耐火性が求められる都心部や大規模な公共建築でも「木」を使って建築をつくれるようになりました。昨今、コンクリートや鉄の建物で構成された街並みの中に、少しずつ「木質・木造建築」が建ちはじめています。そこで、この分野で活躍する「NPO法人 team Timberize(チーム・ティンバライズ)」を交え、産・官・学および広く市民の方に参加いただき、「都市木造」の実例や技術・素材の紹介、横浜における「都市木造」の可能性についての展示、並びに連続シンポジウムを行いたいと思います。また、2018年2月に開催を予定している「かながわ建築祭」では、このイベントを発展させ、横浜市内の敷地やエリアを想定した「都市木造」の建築とまち並みの未来像を皆様と描きたいと思います。

 

詳細情報DETAIL

開催日
2017年10月27日(金)~29日(日)
会 場

みなとみらい線 馬車道駅コンコース

主 催
(公社)日本建築家協会 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)
共 催
NPO法人 team Timberize、横浜市建築局