報告

城南・ふれあいフォーラム 第9回「みち」と「まち」 Part4

報 告REPORT

今回はパネルディスカッションに多く時間を割くことで、多くの方々からのご意見頂く事が出来、より深い内容と楽しい議論になりました。羽田地区の町会長や大田区からの発言があり、話が多方面に広がりました。講師の岡本哲志氏の、「歴史的な道を変えると、その町は50年もたないのでは」「路地は大事。広すぎると生活感が粗悪になていく」「歴史ある道を生かしながら町づくりを進めることが大事」との言葉が印象的でした。

羽田・旧猟師町は、中世から近世、そして現在へと至る「みち」の構造が残っていることで、歴史的な遺構は煉瓦堤防程度にもかかわらず、この地域の歴史性や町の構造がはっきりと見て取れること。湊の位置が中世から近世の間で逆転し、また現代に於いても漁業権の変化と共に、町の「オモテ」と「ウラ」が逆転しており、町はその変化を柔軟に受け止めながら続いている事がよく分かりました。

概 要OUTLINE

城南・ふれあいフォーラム 第9回「みち」と「まち」 Part4

「羽田の旧猟師町を巡って」

木密地域であると同時に猟師町であった羽田地区の現状と将来を考えます。講師に都市形成史家の岡本哲志氏をお招きします。ここは他の木密地域を超えた過密な地区です。そして羽田空港の国際化・大型化や周辺の物流関係拠点化に伴う変化とともに、新しい形態の建物が建ち、かつ地区計画が進んでいます。変わりつつあるこのまちのこれからの姿を考えます。

 

 

 

 

 

詳細情報DETAIL

開催日
2019年11月2日(土)
時 間
13時開場 13時30分開始~16時45分終了
会 場

東工大蔵前会館1F ロイヤルブルーホール

目黒区大岡山2丁目12-1

交通案内

東急目黒線・大井町線 大岡山駅前

講 師
岡本哲志氏(都市形成史家)
参加対象者
すべての方
参加費
無料
定 員
先着:70名
CPD
3単位申請予定
問合せ先
JIA城南地域会事務局 E-mail:bureau@jia-johnan.jp FAX:03-3473-9526
申込方法

参加ご希望の方は、申込書に記載して、E-mailかFAXでお送り下さい。CPD取得希望の方は一級建築士番号又はCPDID番号の明記をお願い致します。

 

主 催
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部城南地域会、城南・風景とまちづくりクラブ
後 援
品川区、大田区