報告

第18回関東甲信越支部大学院修士設計展2020 最終審査結果報告

報 告REPORT

 

概 要OUTLINE

 

3月10日(火)に、JIA館1階・建築家クラブにて、野沢正光審査員による事前審査が行われ、43作品の中から10作品が、3月19日(木)の発表形式による審査・講評会(非公開)に選考されました。3月19日(木)に、10名の方のプレゼンテーションと模型及びA1パネルを基に、野沢正光審査員と実行委員会委員による質疑応答が行われ、野沢正光審査員より最優秀賞1名、優秀賞2名、奨励賞2名の発表と講評が行われましたので、ご報告いたします。なお5月1日から支部ホームページの大学院修士設計展2020で応募作品の全作品がWebに掲載が行われますので、ご高覧ください。

 

【事前書類審査による選考された方】 ◎印が最終結果
・杉沢優太(芝浦工業大学) ⇒ ◎優秀賞
「心地よい雑然さ ー境界の干渉から考える空間の多様性-」

高野美波(昭和女子大学)
「まちを織り、繋ぐ建築 -図書館機能を中心とした住民に寄り添う建築の提案-」

・王琳(多摩美術大学) ⇒ ◎最優秀賞
「階段空間とその周辺の場の連続」

・中山陽介(千葉工業大学)
「滲み合うアンビエンス」

・幕田早紀(千葉大学) ⇒ ◎奨励賞
「ポストコロニアル -コロニアル都市カスコ・アンティグオ(パナマ)の未来都市への再編-」

・庄井早緑(東京電機大学)
「生きられた家と生きられる家 -経験と記憶の設計実験-」

・原寛貴(東京電機大学)
「谷戸多拠点居住論 -縮減する横須賀谷戸地域における拠点建築の提案-」

・髙木俊輔(東京都市大学)
「准胝塔 -密教における塔建築の再考-」

・野藤優(法政大学) ⇒ ◎優秀賞
「歩く都市横断 -ロングトレイルによる非効率的経験とその価値化-」

・呉沛綺(法政大学) ⇒ ◎奨励賞
「台湾味ミリュー ~宜蘭の礁渓における共食景の提案~」

 

 

※【今年度の大学院修士設計展は、新型コロナウイルスの感染症の影響から、展示、公開審査、シンポジウムは中止し、非公開・1次審査と1次審査で選考された方のみによる非公開発表審査を行い、入賞者を確定いたします。Web公開は、従来通り5月に掲載いたします。】

2003年度から各大学院の修士設計の相互情報交換・交流の場としてWebでの作品公開を実施し、2013年度からは展示と公開審査による講評会をWebと併せて開催して来ております。
応募にあたり、各大学院専攻にお問合せ下さい。資料を希望の場合は、事務局迄ご連絡ください。(Tel:03-3408-8291 菊地)

■公開審査の審査員は下記の通りです。
2013年度 第11回 槇 文彦
2014年度 第12回 伊東豊雄
2015年度 第13回 坂本一成
2016年度 第14回 富永譲
2017年度 第15回 長谷川逸子
2018年度 第16回 難波和彦
2019年度 第17回 山本理顕
2020年度 第18回 野沢正光

【参加表明提出】締切日 2020年1月24日(金)
なお期限後も受付いたします。
【事前審査資料提出締切日】2020年2月28日(金)必着
遅れる場合は、事務局迄ご連絡下さい。

審査方法変更及び展示・公開審査中止
1次審査:事前提出資料にて審査(非公開〕3月10日(火)
2020年3月19日(木)1次審査で選考された作品の方によるプレゼと質疑で、入賞者を選考(非公開)

【作品応募に際し、各専攻から2作品までとし、応募料は1作品2万円】

■大学院修士設計展Webページ(参考)
https://www.jia-kanto.org/shushiten/

【第18回大学院修士設計展2020参加表明校】
神奈川大学大学院:2点
工学院大学大学院:1点
芝浦工業大学大学院:2点
首都大学東京大学院:2点
昭和女子大学大学院:2点
多摩美術大学大学院:1点
千葉大学大学院:2点
千葉工業大学大学院:2点
筑波大学大学院:1点
東海大学大学院:1点
東京芸術大学大学院:2点
東京工業大学大学院:1点
東京電機大学大学院:2点
東京都市大学大学院:2点
東京理科大学大学院(工学研究科):2点
東京理科大学大学院(理工学研究科):2点
東洋大学大学院(理工学研究科):1点
日本大学大学院(海洋建築工学):1点
日本大学大学院(建築学):2点
日本工業大学大学院:2点
日本女子大学大学院:2点
法政大学大学院:2点
武蔵野大学大学院:1点
武蔵野美術大学大学院:2点
明治大学大学院:2点
早稲田大学大学院:2点

 

詳細情報DETAIL

開催日
2020年3月17日(火)から20日(金・祝)に予定しておりました展示・公開審査は、自粛、中止となりました。なお選考審査は、非公開の1次審査を経て、1次審査で選考された方のみによる非公開審査で入賞者の選考が行われます。
会 場

1次審査及び1次審査通過者による選考会場は未定

講 師
審査員:野沢正光(建築家/野沢正光建築工房)
問合せ先
公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部(担当:菊地 TEL:03-3408-8291)
主 催
公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部 大学院修士設計展実行委員会
共 催
協力:東京電機大学
協 賛
株式会社総合資格/総合資格学院