支部長あいさつ

日本建築家協会JIAは設計を専業とする建築士の集団です。JIA会員は国際的にも建築家Architectとして認められるため、建築家憲章、倫理規定・行動規範および懲戒規定を定め、自主自律の団体運営を行っています。倫理規定は第一に社会公共をかかげ、依頼者と利用者に対して公益性に配慮し、公正な立場で業務を遂行することを定めています。なぜならば、全ての建築に公共性があるからです。建築はひとびとがともに生活する景観に影響し、動物の巣とは異なり、他の人を招き入れる空間ですので、プライベートな建築でも公共性があります。我々Architectはこのように公共性を重視し、みなさまの生活空間が少しでも豊かになるように、日々研鑽しています。

関東甲信越支部は世界最大のメガロポリス首都圏を含むJIA最大の支部です。この首都圏において、歴史発掘、文化保存から建築技術を駆使した先端芸術まで、さらにまちづくり、環境、防災など、実に多様な活動を展開しています。最近はこどもワークショップ、市民参加型のまちづくりや、空き家問題、保育園増設問題にも取り組んでいます。

都市を安全安心で文化的に豊かにするためには、先ずは皆様が都市や建築に関心を持つことです。そのため各地域で、会員がさまざまな街歩きツアーを実施しています。我々の活動は誰でも参加できることが原則となっています。一般の皆様もぜひ、我々Architectの多彩な活動に参加し、皆様の生活空間をもっとEnjoyしていただきたいと思います。

Let’s have fun!

日本建築家協会
関東甲信越支部長
藤沼 傑

About us