まち歩き・都市の中の自然編:和泉川/住民が自ら作る風景「暮らしの中の川」

概 要OUTLINE

横浜市の和泉川は、瀬谷市民の森を源流に、境川に流れ込む、全長約10kmの住宅地を流れる二級河川です。排水のための垂直護岸の川が段階的に整備され20年以上が経過します。場所ごとに様々な様相を見せ、子供が遊ぶ風景は昔からある自然と錯覚します。この和泉川の自然は、行政の力だけではなく、地域住民の見守りと維持管理によって支えられてきました。2005年の土木学会賞を受賞した「東山の水辺・関ヶ原の水辺」を歩き、体感し、都市の中の自然について考えてみたいと思います。

詳細情報DETAIL

開催日
2018年6月2日(土)
時 間
13:30〜16:30 まち歩き
(17:00〜懇談会・自由参加)
会 場

現地集合(横浜市の和泉川周辺の相模鉄道駅の予定)
※参加申込者には、開催までに別途詳細をお知らせいたします。

講 師
まち歩き案内人:住宅部会の建築家
参加対象者
一般/学生/会員
参加費
1000円
定 員
20名
問合せ先
住宅部会・窓口担当 湯浅剛(アトリエ六曜舎)
Eメール:at@rokuyosha.com
申込方法

参加希望の方は、氏名(ふりがな)、年齢、ご職業、住所、電話番号、メールアドレス、当日の緊急連絡先(携帯)を明記の上、E-mailでお送りいただくか、添付のチラシに必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。
E-mail:jutaku@jia-kanto.org
FAX:044-862-7335

主 催
(公社)日本建築家協会・関東甲信越支部 住宅部会