報告

「住まいのリノベーション ~受け継ぐ住まいの力~」SUMAIセミナーPART27 第3回

報 告REPORT

LIXIL SUMAIセミナー
第3回セミナー 住まいのリノベーション ~受け継ぐ住まいの力~

8月25日セミナーは住宅部会のセミナー活動が1995年の阪神淡路大震災を契機に今年で23年目となる歴史をお伝えして開始しました。一人遅れて、4名の方がお見えになりました。いつものように建築家の業務と役割についての説明をさせていただき、冒頭 ストック型社会へ変換をしていく背景、

1)住み続けて得られる本当の満足
2)次世代に受け継がれる住まいの設計は?
3)温熱環境への工夫
4)良質な中古住宅を増やす
5)家は住まう人の人生観をつくりあげる

を説明させていただき、様々なリノベーションへの取り組みのケーススタディーとして鈴木利美さんから、家相を大切にされた住まい、中古住宅のリノベーションと購入時の注意点、15坪のマンションについての3題を説明され、さらにリノベーションを取り巻く社会状況についての説明、資産価値を高めたイギリスの農家の実例も紹介されました。
続いて片倉から住み続けた結果として生じる本当の満足を得られる住宅はそのソフトである「住まい方の思想」の重要さを述べさせていただき修景の住まい2題を説明させていただきました。
まとめとしまして

・リノベーションには様々な状況があります。
・様々な状況のリノベーションの方法がありそこにはメリットもデメリットもありますので注意深い検討が必要です。
・持続可能な社会のために意識の転換を図り次世代へと引き継ぐことのできる魅力的な住空間を考えていく必要があります。

以上をお伝えしまして会場からの質問がありました。直接リノベーションに関することではなく設備の選び方の質問でしたので、それはクライアントの「住まい方」に関わるという内容をお伝えして終了しました。
今回は鈴木利美さんと片倉が対話をしながら進行しました。リノベーションの内容として幅広い内容を説明できたと思います。多くの方にお聞きしてほしか
ったのが正直な感想です。

 

 

概 要OUTLINE

住宅部会では、株式会社LIXILと共催で一般市民を対象としたセミナーを行っています。2018年前期はSUMAIセミナーPART27行います。

「住まいのリノベーション ~受け継ぐ住まいの力~」 

住み手の生活に対応できるフレキシビリティーを備えた住まいは、長く大切に住み続けられることにつながります。そのためにも現在の暮らし方の解読が大切なヒントになります。受け継ぐ住まいの魅力とリノベーションについて考えてみましょう。

日時:2018年8月25日(土)
13:00~15:00

 

コーディネーター:片倉隆幸 片倉隆幸建築研究室

講師:高橋 隆博 アトリエ秀

講師:鈴木利美 ダンス建築研究所

 

当イベントは JIA建築家大会2018東京 応援プログラム です。

 

 

詳細情報DETAIL

開催日
日時:2018年8月25日(土)
時 間
13:00~15:00
会 場

LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム
東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F

交通案内

東京メトロ丸の内線「西新宿」駅1番出口より徒歩約3分
駐車場:なし

講 師
□コーディネーター:片倉隆幸 片倉隆幸建築研究室 / 講師:高橋 隆博 アトリエ秀・鈴木利美 ダンス建築研究所 
参加対象者
一般・学生及び会員(協力会員含む)
参加費
無料
定 員
50名 定員で締め切る、事前の申込が必要
問合せ先
LIXILショールーム東京『SUMAIセミナー係』
申込方法

氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールもしくはファクスでお申し込みください。LIXIL ショールーム東京 「SUMAIセミナー」係
〒160-6107 東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F
TEL. 03-4332-8888 FAX.03-4332-8880
専用申込アドレス event-tokyo@lixil.com

主 催
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部住宅部会