報告

★★金曜の会 伊東豊雄の6回連続講座『第1回 大三島から明日のライフスタイルを考える』★★

報 告REPORT

建築家 伊東豊雄氏をお迎えしての6回連続講座講演会の第1回、多くの方々のご参加をいただき、盛況のうちに終わりました。ご参加いただいた皆様、関係者の方々、ありがとうございました。

今回の『第1回 大三島から明日のライフスタイルを考える』講演では、内へ向かう力と外へ向かう力のダイナミズムについての話が特に新鮮でした。
また、土地の精神、歴史、風土に根付いた活動や、みんなの家など、地域住民と共に在る建築家の姿がとても輝いていました。

第2回は7月を予定しています。多くの方々の参加をお待ちしています。

第1回の講演会に参加出来なかった方も、講演会の様子を今後ユーチューブにアップしますので、そちらを御覧ください。

[ JIA公益財団法人日本建築家協会のホームページトップの左側、JIA発信の動画コンテンツの中の「You Tube JIA Video」をクリックして、NPO法人建築家教育推進機構からご覧頂けます。]

概 要OUTLINE

2018年度、金曜の会では、伊東豊雄氏をお迎えして、6回連続講座を開催致します。

ワイン片手にスクリーンで写真や資料を見ながらのトークイベントですので、是非お気軽にご参加下さい。

「概要」
瀬戸内海の美しい多島海の中央に位置する大三島は、人口約6,000 人を有する、瀬戸内海で5番目に大きな島です。温暖な気候に恵まれ、みかんを中心とした農業が盛んで、冬から春にかけてはさまざまな種類の柑橘が景色を彩ります。また、島の中心部には日本総鎮守と呼ばれる大山祗神社が鎮座し、歴史ある「神の島」としても知られています。
地方創生が叫ばれる今、私はここ数年伊東建築塾の若い人々と島に通い、経済に勝る豊かさのビジョンを描こうとしてきました。
「土地に接した暮らし・時間を大切にする暮らし・自給自足を目指す暮らし・シェアする暮らし」の実現に向けて、空き家を改修して「大三島みんなの家」として活用したり、耕作放棄地を借りてぶどうを栽培し、ワイナリーをつくったり、自分たちの手で小さな旗を立てようとしています。個々の活動はいずれも小さなものですが、こうした地道な活動を積み上げることで、新しいライフスタイルを大三島から考えたいのです。(伊東豊雄)

詳細情報DETAIL

開催日
2018年5月11日(金)19:00~21:00
時 間
18:30~     受付開始
19:00~20:30 講演ならびに質疑応答
20:30~21:00 会場にて懇親会
会 場

建築家会館 JIA館1F 建築家クラブ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18 1階
TEL:03-3408-8291

交通案内

東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩約15分

講 師
講師:伊東 豊雄氏 / 株式会社伊東豊雄建築設計事務所 代表
参加対象者
建築専門外でも、どなたでも参加できます。
参加費
1500円(飲食物代を含む)・学生無料
定 員
100 名程度(会場の関係で椅子席は80 席になります)
CPD
2単位
問合せ先
frdmjia@gmail.com 当日:070-1265-7008(佐藤)
申込方法

https://goo.gl/mKpT3V(自動受付)
準備のため、お申込みは前日までにお願いします。
※6 回まとめてのお申込みはできません。
今回お申し込み頂けるのは第1回のみとなります。

案内図
案内図
主 催
JIA関東甲信越支部 金曜の会