JIA杉並地域会 (公社)日本建築家協会 関東甲信越支部
杉並地域について 会員名簿 過去の活動報告 入会案内 各ワーキンググループ リンク
JIA杉並地域会 入会案内

 

公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部 杉並地域会規定

2003年 3月

2008年 4月 改訂

 

【名称】
 第1条 この会は、「公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部 杉並地域会」という。
     通称「JIA杉並地域会」とする。

【事務局】
 第2条 この会は事務局を原則として事務局長 会員の事務所に置く。改訂

【目的及び事業】
 第3条 この会は、公益社団法人日本建築家協会(以下JIAと呼ぶ)定款による目的及び、事業に準拠し、
     関東甲信越支部との連携のもとに、杉並の特性を生かした諸活動を展開し、地域における、建築
     と環境に関わる文化の創造発展に寄与する。

【会員】
 第4条 この会は、杉並区で業務に携わっているJIA会員及び杉並区に在住するJIA会員の内、第3
     条の事業や諸活動に参加する意志のある会員をもって、杉並地域会の正会員とする。

    2 この会は、正会員の他、次の会員を置くことができる。
     協力会員(正会員以外で活動に賛同する団体、個人)
     準会員 (学生、及び将来の正会員候補者)

【役員】
 第5条 この会に次の役員を置く。役員の任期は1期2年とし、再任は妨げない。
     顧問          2名
     代表          1名
     副代表         2名以内
     事務局長        1名(幹事の中から選出する) 削除
     幹事(会計幹事を含む) 6名以内
     監査          2名
   2 役員は正会員の互選により総会の議を得て選出する。
   3 原則として役員の交代は、それぞれの役職の半数ずつ行う。

【役員の職務】
 第6条 代表はこの会を代表し、会務を総括する。
     2副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代行する。
     3幹事は地域会活動の中心を担う。

【委員会及びグループ】
 第7条 この会の活動及び事業の施行を図るため役員会は、議決により委員会及びグループの設置又は廃
     止することができる。
   2 委員会は役員会の決定に従い、必要な活動を行う。
   3 グループは任意に結成できるものとする。但し主目的とする活動について役員会に届出るものと
     する。

【経費の支弁】
 第8条 この会の経費は、支部からの運営費並びに、会員からの会費その他助成金、寄付などにより支弁
     する。
   2 会費その他は総会の議を得て定める。

【事業年度】
 第9条 この会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

【総会】
 第10条 役員、予算、決算、事業計画、などの規定は総会決議事項とする。
    2この会の総会は、通常総会及び臨時総会の2種とする。
    3通常総会は年1回、支部総会の前までに代表が招集する。
    4臨時総会は、代表が必要と認めた時及び役員会で議決された時、代表が招集する。
    5総会は正会員の1/3以上の委任状を含む出席がなければ議決することができない。

【準用】
 第11条 この規定に定めのないときは、@JIA定款 A関東甲信越支部規定の順位で適用し、これらの
     いずれにもよりがたい場合には、総会の議決によって決定する。

【規則、細則の制定】
 第12条 この規定の施行について必要な規定または細則は、役員会の議決を経て、これを制定し、変更、
     又は廃止することができる。

【付則(施行期日) 】
     この規定は、2003年3月4日より 総会の議決により施行する。


以上