Topicsバックナンバー|日本建築家協会の建築家が相談にのります「建築相談室」

HOME > Topicsバックナンバー

相談事例

イベント・セミナー開催のお知らせ
以下をテーマとしたイベント・セミナーが開催されます。
第一部:消費者が抱える建築紛争と紛争解決の支援制度
第二部:最後の同潤会・上野下アパートメントの建替を語る
40年に亘る建替えの奮闘における住民相互の合意形成と建築家が果たした役割
詳細はこちら
「支部大会2016群馬」開催のお知らせ
2016年6月10日〜12日の3日間、群馬県前橋市・高崎市にて、支部大会2016群馬「ここにあるタカラもの-建築まちづくりの七転び八起き-」が開催されます。
クレーム対応を考える ―建築家にとって避けて通れない最も不得意な課題ー
開催日: 11月5日(木)18:00〜
会 場: JIA館1階 建築家倶楽部
定 員: 50名 (先着順受付)
受講料: 1,000円 (学生:無料)
講 師
横山 雅文弁護士 (表参道法律事務所主宰)
著書「プロ法律家のクレーマー対応術」 (PHP新書)
プログラム
1.セミナー 18:00〜19:30
2.懇親会 19:45〜21:00
主 催:日本建築家協会関東甲信越支部建築相談委員会
申し込み先
JIA 日本建築家協会 関東甲信越支部
TEL:03-3408-8291(青木)

※下記の参加申込書にご記入のうえ10月17日(土)迄に
FAX又はメールにて日本建築家協会までお申し込みください。

お申し込み・詳細 (pdf) »
建築展2013 ―少林山達磨寺でものづくりの原点を考えるー
会 場: 少林山達磨寺・講堂
開催日
11月15日(金) 建築家のしごと展 (期間内常設) 〜初心と処女作〜
  JIA群馬クラブ建築学校開校
11月16日(土) 建築家のしごと展
  連続企画「二人の外国人建築家/タウト&レーモンドin群馬」
11月17日(日) 建築家のしごと展 ぐんまの建築家と話そうAパネルトーク
資料費: 入場無料
申し込み先:JIA群馬クラブ事務局
      TEL 090-9019-6466
主催:(公社)日本建築家協会関東甲信越支部群馬地域会(JIA群馬クラブ)
協力:少林山達磨寺


お申し込み・詳細 (pdf) »
住まいを建てる、購入する、リフォームを考えた時の事前相談のすすめ
まずは相談を!!  −トラブルを未然に防ぐために−
会 場: AGC studio 2階会議室 (旭硝子株式会社)
開催日: 2013年6月15日(土)午後2時〜4時30分 (開場午後1時30分〜)
資料費: 500円
募集人数: 50人(先着順) 
CPD : 3単位 (取得予定)
講師 :阿部一尋氏/米田耕司氏
    (日本建築家協会関東甲信越支部相談委員会 広報WG担当)
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 
        大西宛 FAX(03-3408-8294)、又はE-mail
後援:東京都消費生活総合センター

 快適に住みやすく豊かな生活を送れる住まいを得るためには、十分な準備と取得後の維持管理が必要です。土地選びや契約等の手続き、プランや建材の検討、建築士や工事業者の選択、維持管理の仕方等々、事前に知っていれば防げるトラブルは沢山あります。
 今回は、当建築相談員会広報担当がホームページで展開している「事前相談のすすめ」を軸に、セクションごとに経験豊富な建築士が解説を行います。このセミナーは、皆様の今後の住まいづくりに取り組む一助となることでしょう。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

お申し込み・詳細 (pdf) »
−地震国日本の住まいを考える−修復しながら住み続ける家
日時 : 2012年2月13日(月) (開場13:30)14:00〜16:30
場所 : JIA館1階 建築家クラブ
参加費 : 1500円
募集人数: 50人(先着順)
CPD : 3単位 (認定プログラム)
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)
問合せ先:TEL(03-3408-8291)日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
※なお、終了後、同会場で懇親会を予定しております。
費用は別途1000円いただきます。

 今回は、中越地震発生以降、被災地で「被災家屋の修復相談会」を開き、全壊建物を含む多くの被災家屋を修復に導いてきた、「たてもの修復ネットワーク代表」の長谷川順一氏(住まい空間研究所主宰)と、長年伝統的建造物の修復に携わってこられた立場で、現地で被災地支援を行っている耐震総合安全機構の岡部則之氏(JIA会員)のお二人を講師にお招きしました。
 地震によって被災しながら、地震国日本で「修復しながら住み続ける家」活動について、それぞれの立場からのお話は、今後の住まいや被災地支援に向けた一助となることでしょう。
 皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

お申し込み・詳細 (pdf) »
2011年度 第3回 建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《東京ガス防災供給センター・東京ガス扇島工場の見学》
日時 : 2012年1月10日(火) 10:15〜17:00
場所 : 東京ガス浜松町ビル(本社)2階集合(東京都港区海岸1-2-20)
参加費 : 1000円(川崎駅〜東京ガス扇島工場への専用移動バス代含む)
CPD : 6単位
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)

 本年度3回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回は、前回に続き、住宅のエネルギーの2回目ということで、『東京ガス防災供給センターと東京ガス扇島工場の見学』を行います。
東京ガス防災供給センターは、私たちの生活にかかせない、都市ガスの製造・供給をコントロールする拠点です。また、東京ガス扇島工場は、根岸工場・袖ヶ浦工場に続く第3のLNG工場として、環境との調和・省エネ・省力化を徹底追及されて建設された最新鋭基地です。

お申し込み・詳細 (pdf) »
2011年度 第2回 建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《パッシブハウス》
日時 : 2011年11月14日(月) 15:00〜19:00(懇親会含む)
場所 : JIA館1階建築家クラブ 
テーマ : 住宅のエネルギー
講師: パッシブハウスジャパン代表理事
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 森みわ氏
参加費 : 1500円(懇親会費を含む)
CPD : 2単位
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)

 今回のテーマは住宅のエネルギーについて2回に分けて行われます。11月の「パッシブハウス」と来年1月の「ガス体エネルギー」についてです。ガス体エネルギーでは東京ガスの見学を予定しています。
 「パッシブハウス」は年間の一次エネルギー消費量と年間のCO2排出量を指標とした、ドイツ由来の住宅です。エコ商品に頼りがちなエコ住宅ではなく、今後の明確な基準のあるエコ住宅を考える上で、「パッシブハウス」を採り上げました。また、日本各地で建設されている「パッシブハウス」は示唆に富んでいます。

お申し込み・詳細 (pdf) »
2011年度第1回建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《建築確認の運用改善案について》
日時 : 2011年6月6日(月) 14:00〜16:00
場所 : JIA館1階建築家クラブ 
テーマ : 建築確認の運用改善案について
講師: 東京都、担当部署から派遣
使用テキスト : 支給されます
参加費 : 無料
CPD : 2単位
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)

 本年度1回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマは国土交通省から示された建築確認の運用改善案についてで、日本建築家協会関東甲信越支部との共催で行います。
 建築確認の運用改善案は4月6日に国土交通省において説明会が行われ、5月1日より施行されました。施行開始後にはなりますが、東京都の担当部署より講師をお招きし、説明していただきます。大勢の参加をお待ちしています。

お申し込み・詳細 (pdf) »
日本建築家協会関東甲信越支部相談委員会首都圏相談室 2011年度セミナー
《地盤の液状化の被害と対策》
日時 : 2011年5月19日(木) 14:00〜16:30(開場13:30)
場所 : JIA館1階建築家クラブ 
参加費 : 1000円
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 青木宛
FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)

 東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 この地震で受けた被害は、これまで経験の無い、想像を絶する規模となっています。
 生活の基盤である地盤については、地盤が液状化し、地盤沈下や隆起、その影響で建物が傾き、亀裂や沈下などの被害が報告されています。一方、同じ地域でも被害が甚大であったり、比較的軽かった家が見られます。
 このような状況で、私たち建築家が専門分野で支援できる方策を探るため、地盤の液状化についての基本となる知識を習得し、さらに今回の被害状況を明らかにし、復旧して住める建築構造の方策や地震への対応等を探るためにセミナーを企画しました。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込み・詳細 (pdf) »
2010年度第5回建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《換気と結露》 (住宅とマンション)
日時 : 2011年3月14日(月) 14:00〜19:00(懇親会含む)
     Web配信申請中 (14:00〜17:30まで)
場所 : JIA館1階建築家クラブ 
主催 : JIA関東甲信越支部建築相談委員会、JIA関東甲信越支部交流委員会
今回のテーマ : 《換気と結露》(住宅とマンション
講師 : JIA関東甲信越支部建築相談委員会  熬ヒ 博志
         JIA関東甲信越支部交流委員会
         Fグループ 三菱電機住環境システムズ(株) 大熊 幸一
         Bグループ゚ エスケー化研(株) 久保 宏二
         Dグループ (株)トミタ  冨田 順三 
使用テキスト : パワーポイントにて講演
CPD : 3単位
会費 : 1500円(懇親会費を含む)

 本年度5回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマは、JIA関東甲信越支部交流委員会 Bグループ・Dグループ・Fグループの方々による、「換気と結露」についての研修会です。今年度最後の研修会です。「換気と結露」をテーマに、基本的な発生メカニズムからトラブル処理までの大変実務的な内容となっています。今回はテーマが幅広い為、その中でも建築相談において大変多い内容を選びました。各メーカーの方から新商品のPRもあります。
 建築相談の参考になるにとどまらず、普段の設計活動に活かせる大変有意義な研修です。
 相談員以外の方も、ぜひ御参加下さい。
お申し込みは2011年3月7日までに電子メールにてJIA青木宛 ( eaoki@jia.or.jp )もしくはFAX03-3408-8294までお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) »
2010年度第4回建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《 建築家賠償責任保険について 》
日時 : 2011年1月11日(火) 15:00〜18:30(懇親会含む)
場所 : JIA館1階建築家クラブ 
主催 : JIA関東甲信越支部建築相談委員会、JIA関東甲信越支部交流委員会
今回のテーマ : 建築家賠償責任保険の知識
講師 : JIA建築家賠償責任保険代理店 (株)建築家会館 旗野氏 
CPD : 2単位
会費 : 1500円(懇親会費を含む)

本年度4回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマは、建築家賠償責任保険についてです。瑕疵担保履行法が施行されて半年以上が経過し、設計者の建賠への加入もほぼ必須となっておりますが、実際、本当にいざという時に保証が受けられるのか、受けられないのか、また保険の中身がどのような内容になっているかについて、詳細に理解されていますでしょうか。
今回は、過去の住宅に関する保険申請事例をもとに、損保ジャパンから保険金が支払われた事例と支払われなかった事例を3件程度に絞り、内容を詳しくお話ししていただきます。
設計者にとっては、これから設計活動を続けるにあたり、大変重要で興味のある内容です。相談員の方に限らず、設計を行っている皆さんに大変有意義な内容ですので、ぜひ御参加下さい。
お申し込みは2011年1月8日までに電子メールにてJIA青木宛 ( eaoki@jia.or.jp )もしくはFAX 03-3408-8294までお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) »
第3回2010年度建築相談委員会連続研修会のお知らせ
《防水・塗装について、もう一度考える》
会 場:JIA館1階建築家クラブ
開催日:2010年11月8日(月) 14:00〜19:00(懇親会含む)
参加費:1500円(テキスト代、懇親会費を含む)
講師 :関東甲信越支部 交流委員会 Bグループ
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 
        青木宛 FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)
主催:JIA関東甲信越支部建築相談委員会 JIA関東甲信越支部交流委員会
使用テキスト:屋上調査マニュアル(日本防水材料連合会 定価500円)
CPD:5単位

お申し込み・詳細 (pdf) »
マイホームは“やすらぎ空間”ですか?
日本建築家協会関東甲信越支部アーキテクツ・ガーデン2010建築祭 セミナー
会 場:建築家会館 3階大会議室
開催日: 2010年10月30日(土)午後1時〜3時 (開場12時30分〜)
参加費:無料 ※終了後、懇親会を予定しています
講師 :国土交通省住宅局生産課住宅瑕疵担保対策室 課長補佐 杉田雅嗣様ほか
申し込み先:日本建築家協会関東甲信越支部事務局 
        青木宛 FAX(03-3408-8294)、又はE-mail(eaoki@jia.or.jp)
後援:東京都消費生活総合センター(予定)/(財)住宅金融普及協会/第二東京弁護士会(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

お申し込み・詳細 (pdf) »
2010/3/20
首都圏相談室の相談会場の渋谷電力館は3月20日(土)で終了しました。
2009/5/7
JIA建築相談委員会、首都圏相談室では2004年度から2007年度までの相談記録に基づき相談件数・内容の推移、相談建物用途についてのデータ分析を行いました。
第2回2010年度建築相談委員会連続研修会
《基礎・地盤について》
会 場:渋谷近辺のSSを行っている現場(雨天中止)14:00〜
     (参加者の方には、現場が決まり次第、御連絡致します)
     JIA館1階建築家クラブ 15:30〜
開催日:2010年9月13日(月) 14:00〜19:00(懇親会含む)
主 催:JIA関東甲信越支部建築相談委員会 JIA関東甲信越支部交流委員会 
テーマ:《基礎・地盤について》
参加費:1500円(資料代、懇親会費を含む)
CPD:5単位
講 師:(株)東京ソイルリサーチ


本年度2回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマは『基礎・地盤について』です。瑕疵担保履行法の施行を受け、小規模建築物でも地盤調査を行うことが多くなり、それに伴い、意匠設計者の地盤についての知識が必要となっています。
今回は、実際にスウェーデン式サウンディングを行っている現場を見学し、その後に、地盤調査会社の方に講師をお願いし、地盤調査の基礎知識・法規制・柱状図の見方などについて幅広く研修を行います。
建築相談の参考になるにとどまらず、普段の設計活動に活かせる大変有意義な研修です。相談員以外の方も、ぜひ御参加下さい。
お申し込みは2010年9月10日までに電子メールにてJIA 青木宛 (eaoki@jia.or.jp)もしくはFAX03-3408-8294にてお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) »
第5回2009年度建築相談委員会連続研修会
アルミサッシの改修について考える
会 場:JIA館1階建築家クラブ
開催日:2010年3月26日(金) 14:00〜19:00
主 催:JIA関東甲信越支部建築相談委員会 JIA関東甲信越支部交流委員会
テーマ:アルミサッシの改修について考える
参加費:1500円(資料代を含む)
CPD:5単位
講 師:賛助会員Cグループ(三協立山アルミ株式会社)


本年度5回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマはアルミサッシです。いつのころからか外部の開口部につく建具は常識的にアルミニウム製ということになり、メンテナンスも不要という先入観が出来ているように思われます。今回の研修会ではアルミサッシの改修について、賛助会員Cグループのアルミサッシメーカーの方に講師をお願いし、これからの動向や木造用のアルミサッシに関するいろんな改修例、エコポイントに関する最新の情報についてもお話をお聞きすることになりました。建築相談の参考になるにとどまらず、普段の設計活動に活かせる研修ですので、相談員以外の一般の方、学生さんの参加も大歓迎です。
お申し込みは2010年3月19日まで電子メールにてJIA馬場 梢宛 (kbaba@jia.or.jp)もしくはFAX03-3408-8294にてお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) »
第4回2009年度建築相談委員会連続研修会
戸建住宅とタイル<木造を中心として>
設計上の留意点、クレーム事例、最新製品紹介(外装を中心に)
会 場:JIA館1階建築家クラブ
開催日:2010年1月15日(金)15:00〜18:00
参加費:1000円(資料代を含む)
CPD:3単位
講 師:賛助会員Cグループ(INAX)


本年度4回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。今回のテーマはタイルです。JIA(建築家協会)に寄せられる相談の中にもタイルに関連するものが見受けられます。賛助会員Cグループのタイルメーカーの方に講師をお願いし、タイルに関するいろんなノウハウをお聞きすることとしました。相談の参考になるにとどまらず、普段の設計活動に活かせる研修ですので相談員以外の一般の方、学生さんの参加も大歓迎です。
お申し込みは2010年1月8日までに電子メールにてJIA馬場 梢宛 (kbaba@jia.or.jp)もしくはFAX03-3408-8294にてお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) »
第1回2010年度建築相談委員会連続研修会
《木造住宅について》 −木造住宅の基本的知識と起こし易いミス−
会 場:JIA館1階建築家クラブ
開催日:2010年7月13日(火) 15:00〜18:30(懇親会含む)
主 催:JIA関東甲信越支部建築相談委員会 
テーマ:《木造住宅について》−木造住宅の基本的知識と起こし易いミス−
参加費:2000円(資料代、懇親会費を含む、テキスト代を含む)
テキスト:丈夫で長持ちする木造住宅施工チェックブック(税込840円)
CPD:5単位
講 師:財団法人 日本住宅・木材技術センター 認証部長 飯島氏

 

本年度1回目の建築相談委員会の研修会を下記の要領で行います。
今回のテーマは、私達に最も身近な木造住宅についてです。
今回の研修会では、(財)日本住宅・木材技術センター 飯島氏に講師をお願いし、テキストとして「頑丈で長持ちする木造住宅チェックブック」を使いながら、木造住宅の基本的な知識から丈夫で長持ちする施工チェックポイントまで、木造住宅について幅広くお話をお聞きすることになりました。建築相談の参考になるにとどまらず、普段の設計監理活動にも、すぐに活かせる内容となっております。大勢のご参加お待ちしています。
お申し込みは2010年7月10日までに電子メールにてJIA 青木 絵里宛 (eaoki@jia.or.jp)もしくはFAX03-3408-8294にてお願いします。

お申し込み・詳細 (pdf) >>
アーキテクツ・ガーデン2009建築際「日本の暮らし・わがまち」
のなかで、JIA建築相談委員会は「市民のための建築相談」を行います
会 場:建築家会館3階小会議室  
    (場所:東京都渋谷区神宮前2-3-18、地下鉄銀座線外苑前下車徒歩10分)
開催日:10月28日(水)〜10月31日(土) 13:00〜16:00
参加費:無料(要事前予約)

 

アーキテクツ・ガーデン2008建築際住宅を建てようとか購入を計画されている方、住宅の計画や設計、工事の途中、工事完成後のことで相談したいことがある方は、建築家協会へ事前に電話連絡してください。相談の予約をお受けします。建築家協会の建築相談委員がご相談を無料で行ないます。

JIA神奈川建築WEEK2009 JIA神奈川では、「安心で、快適な住まいをもとめて」 〜失敗しない家づくり〜 と題して建築相談室セミナーを下記の日程にて行います。
会 場:横浜情報文化センター6階大ホール(横浜市中区日本大通り11番地)  
開催日:9月19日(土)PM1:30〜4:30(入場料 無料)

 

  JIA神奈川建築WEEK20091.基調講演 
山崎洋子(作家) 第32回江戸川乱歩賞受賞、「花園の迷宮」他多数
2.シンポジウム 失敗しない家づくり
消費生活専門委員、 JIA関東甲信越支部顧問弁護士 松浦基之 、JIA神奈川 建築相談室員

パンフレット・申し込み用紙 (pdf) »
アーキテクツ・ガーデン2008建築際「緑とまちと建築と」
のなかで、JIA建築相談委員会は「市民のための建築相談」を行います。
なお測定機材等のパネル展示も行っております。
会 場:建築家会館3階小会議室  
    (場所:東京都渋谷区神宮前2-3-18、地下鉄銀座線外苑前下車徒歩10分)
開催日:10月29日(水)〜11月1日(土)13:00〜16:00
参加費:無料(要事前予約)

 

アーキテクツ・ガーデン2008建築際住宅を建てようとか購入を計画されている方、住宅の計画や設計、工事の途中、工事完成後のことで相談したい事がある方は、建築家協会へ事前に電話連絡してください。相談の予約をお受けします。建築家協会の建築家がご相談を無料でお受けします。現地を見て欲しいとか、コンサルタントをご希望の場合は有料になりますが、まずは無料相談にお越しください。お待ちしています。