相談事例|日本建築家協会の建築家が相談にのります「建築相談室」

HOME > 相談事例 > 購入した中古マンションの給湯器のお湯が出ない

相談事例

購入した中古マンションの給湯器のお湯が出ない
 中古マンション(9階建ての2階、専有面積約24m2)を購入。入居後、給湯器のお湯が出ないので、部品の交換を自己負担で行った。不動産業者は、所有者から物件の状況を確認したと言っているが。

 不動産業者が物件の点検を確実に行っているか不明な点もあるので、引渡しを受けるときには、購入者は十分に物件の調査を行うこと。専門家(一級建築士、建築設備士等)に立会いをお願いするのも良い。

事例一覧へ戻る