第14回大学院修士設計展2016公開審査結果報告|教育文化事業委員会 大学修士設計展実行委員会|JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 [会員向けサイト]
HOME > 教育文化事業委員会 大学修士設計展実行委員会 > 第14回大学院修士設計展2016公開審査結果報告

お知らせ

第14回大学院修士設計展2016公開審査結果報告

16.3.12

第14回大学院修士設計展2016公開審査・展示が、3月10日(木)、11日(金)公開審査、12日(土)に、芝浦工業大学・芝浦キャンパスにて、26大学28専攻、47作品(1名欠席のため、46作品)で実施されました。
富永譲氏に審査員をお願いし、46名による1次審査(応募者全員より2分のプレゼンターション)のうえ、8作品に絞り込み、2次審査(8分のプレゼンテーション+質疑応答)を行い、下記の5名の入賞者を確定いたしました。第14回大学院修士設計展2016出展者名簿

【最優秀賞】
野口 この実(神奈川大学大学院工学研究科建築学専攻)
「都市のもう一つのファブリック」
ー無垢の創造性を解放する場所−

【優秀賞】
石原 愛美(東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻)
「空間文体練習」

【優秀賞】
齋藤 直紀(東京理科大学大学院理工研究科建築学専攻)
「眼差しの写実」
ー町を歩いて見つけた場所とその観察によって考えられる建築のあり方−

【奨励賞】
関 里佳人(武蔵野美術大学大学院造形研究科デザイン専攻)
「経路の編集」

【奨励賞】
佐野 優(早稲田大学大学院創造理工研究科建築学専攻)
「都市と自然の再構築」
−アズマヒキガエルを指標とした善福寺川流域モデル−

【第14回大学院修士設計展2016公開審査・展示概要(総合資格HPより)】
http://www.shikaku.co.jp/future/exhibition/16_jia/index.html

(公社)日本建築家協会・関東甲信越支部

〒150-0001 渋谷区神宮前2-3-18  JIA館

TEL: 03-3408-8291  FAX: 03-3408-8294地図