第85回JIAアーバントリップ 「使い続ける住宅を訪ねてvol.2」

概 要OUTLINE

※このイベントは定員に達しましたので、キャンセル待ちとなります。
予めご了承ください。

見学趣旨

第85回アーバントリップは、「使い続ける住宅を訪ねてvol.2」と題して見学を企画しました。見学先は、「塔の家(東孝光)、「石津(謙介)邸♯38(池辺陽)」、「松川ボックス(宮脇檀)」の3軒の住宅で、いずれの住宅も各時代を代表する住宅かと思います。各住宅は竣工後46〜60年の年月を経て現在も使い続けられています。各住宅共に維持して行く為の問題もあるかと思います。それぞれの時代に建築家たちが考えてきたことを理解し、今も使い続ける住宅を実体験し、今後の使い方も含め、広く議論が高まって行けば良いかと考えております。

■塔の家

■石津謙介邸

■松川ボックス

 

詳細情報DETAIL

開催日
2018年2月14日(水曜日)
時 間
集合9:30〜解散16:30
会 場

1、「塔の家」設計;東 孝光 住所:東京都渋谷区

2、「石津謙介邸」設計;池辺 陽 改修設計;宮脇檀建築研究所、アルフレックス 住所:東京都新宿区

3、「松川ボックス(Ⅰ期)」設計;宮脇檀建築研究所 住所:東京都新宿区

 

 

交通案内

公共交通機関にて各自移動

参加者には後日詳細をお送りします。

講 師
1、「塔の家」:東 利恵(東 環境・建築研究所)

3、「松川ボックス(Ⅰ期)」:石田 信男(石田信男設計事務所)
参加対象者
一般/学生/会員
参加費
2000円(資料代・保険料 含む、昼食代・交通費は自己負担)  
定 員
30人(原則先着順  但し、保険の関係により2月7日最終参加者確定)
CPD
3.0単位申請中
問合せ先
公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 事務局 (担当:菊地)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18  JIA館4階
       E-mail : rkikuchi@jia.or.jp
       TEL: 03-3408-8291   FAX: 03-3408-8294 
申込方法

参加希望の方は、氏名(ふりがな)、所属、電話番号、メールアドレス、緊急連絡先(携帯)を明記の上、メール又はFAXにて下記までお申し込みください(電話は不可)。

尚、保険加入の為、自宅住所、生年月日を最終参加者確定後お知らせください。

又、CPD取得希望の方は、一級建築士番号又はCPDのID番号等をお知らせ下さい。

応募受付開始:2018年01月19日(金)12:00 

応募締切り:2018年02月02日(金)12:00

参加決定者の方には実施1週間前に改めて集合場所等の詳細資料をお送りいたします。

注意事項     :

■参加者名簿を参加者及び協賛会社へ配布させて頂きます。

■2月8日以降にキャンセルされた場合、100%のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください(キャンセル等は、上記問合せ先へお早めにご連絡下さい)。

■個人情報の扱いについて

個人情報保護法の施行に当たって、JIA日本建築家協会は法律に則って、個人情報を保護します。個人情報を利用目的以外に使用しません。個人情報が漏えいしないよう対策を講じます。会員の個人情報は委託者を除く第三者に提供しません。 個人情報を利用の目的で委託者に渡す場合は、利用目的以外に使用されないよう委託先を監督します。

■靴を入れる袋・スリッパを持参して下さい。

主 催
公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 アーバントリップ実行委員会
共 催
株式会社 新国際通信社
協 賛
旭ビルウォール株式会社  株式会社イケガミ  共同カイテック株式会社  三協立山株式会社  株式会LIXIL  株式会社ユニオン