第29回 MASセミナー「素材・光・建築」

概 要OUTLINE

─ みんなで考える街と建築の未来 ─
MASセミナーは、港地域会の建築家数名がパネリストとなり、街に対する思いや街を形成する要素としての建築の可能性について、テーマに沿ってお話しいたします。参加者の皆様の意見も伺いながら、多様な視点で各テーマについて考える場にしたいと思っています。街並みや建築、建築家の考えに興味のある方は、どなたでも参加できる無料セミナーです。 皆様お誘いあわせの上、どうぞお気軽にご参加ください。

第29回 「素材・光・建築」

近代建築が単純幾何学や効率の良さを特徴とし、地域性を超えた生産性を実現したことで、現代社会の発展に寄与してきました。しかし、近代がもたらした、環境負荷の増大、格差や貧困、消費社会、人口爆発など、マイナスの要素もまた無視しえないレベルで迫ってきています。現代社会にあって、消費される建築の姿とは別の視点で、建築の役割やデザインの可能性を考えてみたいと思います。

年間テーマの「建築の祖型」に呼応して、建築の「形」ではなく、控えめでささやかに背景に存在する、素材と光(あるいは音)に着目します。素材は、近代以前には建築が建つ場所の資源に深いつながりを持っていました。また、光を適切に利用することは、「建築」の仕事であり、建築の美しさと根源的なつながりを持っています。建築における素材と光の関係を考えることは、古くて新しいテーマです。(田口知子)

JIA港地域会MASセミナーについてはこちら

詳細情報DETAIL

開催日
2018年12月8日(土)
時 間
講演 14:00〜16:00
懇親会 16:00〜17:30
会 場

日本建築家協会JIA館1F 建築家クラブ
東京都渋谷区神宮前2-3-18

参加対象者
一般/学生/会員
参加費
講演会の参加は無料です。
CPD
2単位
問合せ先
JIA 関東甲信越支部 港地域会
http://www.jia-minato.jp/
申込方法

参加希望の方は、港地域会ホームページ(http://www.jia-minato.jp/)の参加申し込みフォームからお申込みください。

主 催
日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会