プロフェッショナルのための技術セミナー・事例報告「マンションの地震災害への備え」

概 要OUTLINE

JIAメンテナンス部会と耐震総合安全機構JASOでは、この2月に熊本地震・第4次調査を行い、マンション復旧に向けた管理組合活動のヒアリングや、非構造壁などに生じた「ひび割」などの補修現場と公営住宅の杭の復旧現場の視察を行い、概要報告をいたします。
JASOでは、生活者の視点に立ち、地震に際し耐震安全性を総合的にとらえ、安全な住環境を整備する活動行っており、被災後もマンションに住み続け、混乱から速やかに抜け出し復旧に向かうために、東日本大震災における首都圏での体験や熊本地震で被災したマンションへのヒアリングをもとに、事前復旧計画タイムラインのパンフレットを作成しましたので報告いたします。どなたでも参加できますので、お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。
詳細及び申込は下記アドレスより
http://www.jia-kanto.org/mente/seminar_CPD/index.html

 

詳細情報DETAIL

開催日
2018年6月13日(水)
時 間
18:00~20:30
会 場

建築家会館1階ホール
東京都渋谷区神宮前2-3-16

講 師
今井章晴氏(株式会社ハル建築設計)
参加対象者
どなたでも参加できます
参加費
1,000円(学生・無料)
定 員
100名(先着順)
CPD
2.5単位申請予定
問合せ先
JIA関東甲信越支部 TEL:03-3408-8291
申込方法

参加希望の方は、下記アドレスからお申込みください。http://www.jia-kanto.org/mente/seminar_CPD/index.html

主 催
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部メンテナンス部会