「超高層マンションなんて作るな!?」

概 要OUTLINE

2017年末現在、超高層マンション(20階建て60m以上)は全国で1000棟近く、総戸数も25万戸を超え、この先も2021年頃までに200棟以上、戸数にして10万戸の計画があるという活況が続いている。

特に有明や豊洲、勝どき、横浜、幕張など首都圏及び近郊の湾岸域や、新宿、青山、武蔵小杉など超高層マンションのホットスポットというべきエリアも点在し、全国でも大阪や名古屋、福岡なども含め、まだまだ新たな計画が進行している状況で、利便性の良い地域に上へ上へとその規模を伸ばしているのが現状だ。

1990年代末に竣工した民間の100m超えのマンションは築20年を迎え、多くが第1回目の大規模修繕工事を終えたものと想定される。これから2000年以降に竣工したものが続々と大規模修繕工事の次期に入る。

超高層マンションの実態、材料(高強度コンクリート、プレキャストコンクリート、先付けタイルなど)、大規模修繕、管理組合、長期修繕計画、将来像、はたまた不適切コンサル問題まで、超高層マンションの3.11による被害の実態や、大規模修繕を手がけてきたからこそ話せることを、刺激的に語り尽くします。

(本当にそんな話しちゃって大丈夫なの!?)

詳細情報DETAIL

開催日
2018年11月7日(水)
時 間
18:00〜20:30
会 場

JIA館 建築家クラブ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18

交通案内

銀座線外苑前駅より徒歩約10分

講 師
講師:有限会社日欧設計事務所 代表取締役 岸崎孝弘
講師略歴:京都造形芸術大学建築デンザインコース卒。
株式会社ムラヤマで店舗、展示会、ショールームなどのデザインを12年手がけた後、2000年より父親の事務所
である日欧設計事務所へ。
戸建て住宅の設計や店舗デザインも行うが、マンションの大規模修繕を主に手がけ、先代の後を継ぎ現在は代表取締役
公益社団法人日本建築家協会正会員、社団法人日本建築学会正会員
一般社団法人マンションリフォーム技術協会正会員
NPO法人耐震総合安全機構副理事長
建築仕上学会超高層マンションワーキンググループ所属
参加対象者
一般・会員・学生
参加費
無料
定 員
先着50名
CPD
2.5単位
問合せ先
JIA日本建築家協会/関東甲信越支部/住宅再生部会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18 JIA館 担当:菊地
TEL 03-3408-8291/ FAX 03-3408-8294 メールアドレス:rkikuchi@jia.or.jp
主 催
日本建築家協会関東甲信越支部 住宅再生部会