第26回 JIA神奈川建築WEEK 横浜建築祭2015 2015.2.24 Tue〜3.1 Sun まちづくりシンポジウム/これからの横浜都心部を考える 〜10年後の関内・関外を楽しい街にするために〜/これからの郊外居住はどうなるのだろう/横濱らしい「横浜」戦災復興(防火帯建築を考える)

ご挨拶

JIA 神奈川代表 飯田 善彦 (株式会社 飯田善彦建築工房)

JIA 神奈川代表

飯田 善彦

(株式会社 飯田善彦建築工房)

2016年2月に第27回JIA 神奈川建築WEEK「かながわ建築祭2016」を開催いたします。
 この試みは、普段目に触れることの少ない建築家の活動を広く市民の皆さまに知っていただき、建築が単なる生産活動ではなく、社会、文化を発展させる上で不可欠な役割を担っていること、建築家という職能が、建築単体のデザインを超えて、社会の仕組みやまちの魅力作りに深くコミットしていることを認識いただく機会、と位置付けています。私たちJIA 神奈川には、200 余名の建築家が所属しています。神奈川を拠点としながらも広く世界をフィールドに、設計、教育、生産、啓蒙、社会活動、等様々な活動を展開しています。昨年から、「Think Local Act Global 」をスローガンに、より地域に寄り添いながら広く世界に関わっていく姿勢を表明し、研究会やワークショップを通じ目に見える成果もあげてきました。
 第27回建築WEEK「かながわ建築祭2016」は、「再考・ まちのつかいかた」をテーマに、主にみなとみらい線馬車道駅コンコースを会場に3 日間行います。公開円卓会議、デザインレヴュー、「一番小さな交流のかたち」設計コンペ、大学卒業設計コンクール、等様々なイベントが目白押しです。また今回は小田原などの県内の主要都市、地域にも会場を拡げまちづくりの問題を共有していこうと考えております。

まちづくりシンポジウム

リノベが生み出す多様な賑わいー関内は官能都市になりえるか?(センシュアス=官能)

全国の魅力ある街を「センシュアス」加減で分析した島原万丈氏(HOME’S 総研「SensuousCity[官能都市]」)。新しい付加価値を持つリノベの実践で知られる内山博文氏(リビタ。「シェアプレイス東神奈川」「BUKATSUDO」など)。二人の知見を重ね合わせな がら、これからの横浜が魅力あるエリアになるためのやり方を浮かび上がらせます。

島原万丈
HOME’S 総研所長
内山博文
(株)リビタ常務取締役/一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会
日 時:
2月26日(金)18:00 -
会 場:
馬車道駅構内

賃貸のたのしい可能性  欲しい未来が賃貸の新たな地平を切り開く

「青豆ハウス」「ロイヤル・アネックス」など、賃貸住宅での新しい暮らし方の実践で知られるメゾン青樹の青木純氏と、「泰生ポーチ」「さくらWORKS」など、関内エリアで新しいタイプの賃貸オフィスを展開する泰有社の伊藤康文氏。新しい暮らしの価値を、賃貸住宅や賃貸オフィスで実践的に獲得しているお二人が、賃貸の可能性を紹介します。

青木 純
メゾン青樹
伊藤康文
泰有社
日 時:
2月27日(土)15:00 -
会 場:
馬車道駅構内

小田原流のまちづかい

地域遺産を活用、木づかい、子育て、地域エネルギー様々な分野でまちづくりに取り組む人々が一堂に会して
「小田原流のまちづかい」を討論します。

日 時:
2月28日(日) 13:00
会 場:
小田原駅前地下街ハルネの広場
交流会:
16:30 - (有料)
[パネリスト]
地域遺産を活用したまちづかい
NPO 法人小田原まちづくり応援団理事長 平井丈夫
木づかいのまちづくり
相州こゆる木・よせぎの会代表 高木大輔
子育てとまちづくり
NPO 法人チルドリン副代表 福田ひろみ
街なかと地域エネルギーをつなぐまちづくり
小田原箱根商工会議所会頭 鈴木悌介
木づかいのまちづくり
小田原らしい商いとまちづくり
オダワランド理事長 林祐司

JIA 神奈川代表・(株)飯田善彦建築工房 飯田善彦
首都大学東京教授・(有)小泉アトリエ 小泉雅生

[コーデネーター]
東海大学教授・(株)計画・環境建築 杉本洋文

  • 展示

    「公共建築の設計内容を建築家が
    市民にプレゼンテーション」

    建築家が現在設計中の公共建築を説明・プレゼンテーションします。公共建築はどのように考えられ設計されているのか?その建築はどのように使われていくのか?その建築ができるとまちはどのように変わっていくのか?

    日 時:
    2月26日(金) 15:00 −
    会 場:
    馬車道駅構内
    共 催:
    横浜市
  • 展示

    「ちがった視点でまちをみる」

    水上から見る橋と横浜、今年はボートで街歩き。
    震災復興橋梁を中心に水面から横浜をみましょう。

    日 時:
    2月27日(土)10:00-12:00
    集 合:
    日の出桟橋(京急日ノ出町駅より徒歩3分、長者橋のたもとです)
    参加費:
    3000円(乗船費、資料、保険代)
    事前予約:
    JIA神奈川へFAXまたはe-mailでお申し込みください、先着25名
  • 展示

    「一番小さな交流のかたち・茶室」

    全国から作品を公募し「一番小さな交流のかたち」をデザインします。優秀案3案を馬車道駅構内に製作展示し公開審査を行います。優秀作品では武者小路千家よるお茶会を開催します。

    公開審査:
    2月27日(土) 14:00
    展 示 :
    2月26日(金) - 2月28日 (日) 馬車道駅構内
    お茶会 :
    2月28日(日)11:00 - 15:00
     (武者小路千家神奈川官休会のお点前)
     ※会場の都合により中止となりました
  • 展示

    「卒業設計コンクール」

    神奈川県内の大学の卒業設計の優秀案を一堂に展示、公開審査を行い優秀賞を選出します。学生たちの力作を会場に展示、全国大会に推薦する作品を選出します。
    建築家の卵が見いだされるその瞬間を目撃してください。

    公開審査:
    2月28日(日) 9:45 - 18:00
    馬車道駅構内
    展 示 :
    2月26日(金) - 2月28日 (日)  馬車道駅構内
    審査委員長:
    柳澤  潤(建築家 コンテンポラリーズ)
    審査委員 :
    野沢 正光(建築家 野沢正光建築工房)
    中川エリカ
    (建築家 中川エリカ建築設計事務所)
    川辺 直哉
    (建築家 川辺直哉建築設計事務所)

展示・イベント

日 時:2月26日(金)13:00−2月28日(月)17:00

会 場:馬車道駅コンコース

建築家の仕事展

日本建築家協会所属の建築家による建築作品模型展。建築家の作品を模型、写真で展示。住宅から公共建築まで様々な建築が展示されます。また建築家が携わるまちづくりや耐震診断など幅広い活動を展示。会場には多数の建築家が来場します。

神奈川近代建築展

関内外の港町文化を形成した近代建築と神奈川県内の築50 年を経過した建築を中心に建築家協会が独自の視点で調査、記録した近代建築の数々をご覧ください。

震災復興・戦災復興の歴史、
復興橋梁・防火帯建築展

戦災、震災を乗り越えた横浜を復興橋梁、防火帯建築という視点で見つめ直します。戦災復興として建設された耐火共同ビルを防火帯建築と呼び、横浜の都市景観を形成してきました。また震災復興で架け直された橋は美しくデザインされ保存されています。

  • オープンハウス

    「住宅の、オフィスの中をみてみよう」
    @各地

    JIA 会員の建物や関内外でのリノベーション事例などを体験できるオープンハウス企画。
    http://www.jia-kanto.org/kanagawa/

    日 時 :
    2月27日(土) 11:00−
    集合場所:
    旧劇場(地図を参照ください)
    参加費 :
    昼食代
    参加人数の上限:
    10人程度
    アテンド:
    曽我部昌史(みかんぐみ)
    見学案件:
    旧劇場(元ストリップ劇場のオフィス)
    黄金町(全4軒・元ちょんの間のアート・スタジオ)
    似て非ワークス(元銀行のカフェ+アトリエ+。。。)
    ArchiShip Library Cafe(防火帯建築)

    参加希望の方はJIA神奈川までメールまたはファックスでお申し込みください

  • パーティー

    「CROSS × CROSS パーティー」

    日 時:
    2 月27日(土)18:00−
    会 場:
    19th CLUB
    住 所:
    横浜市中区弁天通5-70 日本興亜ビルB1F
    会 費:
    4000円
お問い合わせ
公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会 (JIA 神奈川)

横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
TEL 045-663-2745(月・水・金) FAX 045-663-2746
E-mail jiakana@beige.ocn.ne.jp  www.jia-kanto.org/kanagawa/

お申し込みは氏名やイベント名などをご記入の上、E-mail またはFAX で上記までお願いします。

お問い合わせ
主 催:
社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部 神奈川地域会
後 援:
神奈川県/小田原市/横浜市建築局/一般社団法人 神奈川県建築士会/一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会
一般社団法人日本建築学会関東支部神奈川支所/一般財団法人神奈川県建築安全協会/小田原箱根商工会議所
横浜高速鉄道株式会社/ tvk(テレビ神奈川)/神奈川新聞社/公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
特別協賛 :
総合資格学院/神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部/株式会社瀬戸建設