第26回 JIA神奈川建築WEEK 横浜建築祭2015 2015.2.24 Tue〜3.1 Sun まちづくりシンポジウム/これからの横浜都心部を考える 〜10年後の関内・関外を楽しい街にするために〜/これからの郊外居住はどうなるのだろう/横濱らしい「横浜」戦災復興(防火帯建築を考える)

ご挨拶

JIA 神奈川代表 飯田 善彦 (株式会社 飯田善彦建築工房)

JIA 神奈川代表

飯田 善彦

(株式会社 飯田善彦建築工房)

このたび第26 回のJIA 神奈川横濱建築祭を開催いたします。
もともとこの試みは、普段なかなか目に触れることの少ない建築家の活動を広く市民の方たちに知ってもらい、建築が、単なる生産活動ではなく、社会、文化を発展させる上で不可欠な役割をになっていることを認識いただく機会、と位置付けています。
2014 年度からJIA 神奈川は新しい体制になりました。「Think Local Act Grobal」を新スローガンに掲げ、公益社団法人として、より社会に開き、地域に寄り添う様々な活動を展開し始めています。横浜市と包括連携協定を結び、私たちの専門性を公に示す機会を得たこと、あるいは、幾つかの、都市問題に関する研究会を立ち上げ、社会に発信する準備を進めていることなどもその一端です。
今回の横濱建築祭では、従来の催しに加え、これらの成果を、市民の皆さんと共に更に深化させるべく、シンポジウムなども企画されています。
この催しを通して、建築家の職能、活動をご理解いただき、建築というフィールドを通して、より良い社会の実現を多くの方たちと共有したいと思います。

JIA 神奈川副代表 小泉 雅生(小泉アトリエ)

JIA 神奈川副代表

小泉 雅生

(小泉アトリエ)

今年も横濱建築祭を開催します。飯田新代表のもとでの初めての建築祭となります。少子化、高齢化、人口減少、環境といった様々な社会問題が浮かび上がる中、また価値観やライフスタイルが多様化する中で、神奈川という地域における建築の可能性と果たすべき役割を考えていきたいと思います。
建築とは単なる構築物ではなく、その中の人々の暮らしを支える器であり、まちを構成する要素でもあります。建築を考えることを通じて、まちの行く末に思いをはせ、人々の生活をイメージするきっかけとなればと思います。JIA 神奈川のメンバーを中心に皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

まちづくりシンポジウム

これからの横浜都心部を考える
〜10年後の関内・関外を楽しい街にするために〜

日 時:
2月28 日(土)17:40 ー 20:00
場 所:
開港記念会館(中区本町1ー6)
参加費:
無料
開 場:
17:30

横浜都心部の景観や歴史文化の継承、空洞化しつつある中心部のにぎわいの創出。税金を投入してつくられる市庁舎や公共建築の作り方について市民と一緒に考えます。このまちをもっともっと良くする方法を探っていきます。

パネリスト
飯田 善彦(建築家 飯田善彦建築工房)
小泉 雅生(建築家 小泉アトリエ)
佐々木龍郎(建築家 佐々木設計事務所)
杉浦 裕樹(ヨコハマ経済新聞編集長)
近澤 弘明(近澤レース)
モデレーター
西田 司(建築家 オンデザイン)

これからの郊外居住はどうなるのだろう

日 時:
2 月28 日(土)15:00 ー 17:00
場 所:
さくらWORKS(関内)
(中区相生町3ー61ー2F)
参加費:
無料
開 場:
14:45

高齢化、少子化、空き家の増加といった社会背景のもと、高度経済成長期に開発された郊外の戸建て住宅地や団地のこれからを考えてみたいと思います。

パネリスト
饗庭 伸(首都大学東京)
山田 宏幸(横須賀市水道局)
秋元 康幸(横浜市建築局)
モデレーター
小泉 雅生(建築家 小泉アトリエ)

横濱らしい「横浜」戦災復興
(防火帯建築を考える)

日 時:
2月28 日(土)9:30 ー 11:45
場 所:
横浜情報文化センター 情文ホール
(中区日本大通11)
参加費:
無料
開 場:
9:15

戦後の復興期に都市の耐火性能を高めるために数多くの防火帯建築が建設されました。
低層部は商業施設、上層部は住居として都市の賑わいを創出しRC4 階建てという規格がスカイラインの統一をもたらし都市景観形成の一助にもなった建物ですが50 年の年月を経て老朽化スラム化の危機に面しています。これからの都市にどのように生かしどのように活用するのか探ります。

パネリスト
森 日出夫(写真家)
山崎 洋子(小説家)
藤岡 泰寛(横浜国大)
モデレーター  
笠井 三義(建築家 カサイ アーキテクチュラルデザイン)

展示

日 時:2月24 日(火)13:00 ー 3月1日(日)18:00

会 場:馬車道駅コンコース

「建築家のしごと」

建築家の作品を模型、写真で展示。
住宅から公共建築まで様々な建築が並びます。また建築家が仕掛ける街づくりの活動や耐震診断など幅広い活動を展示。
会期中は建築デザイン相談のコーナーや住まい講座などのレクチャーも開催します。

「ヨコハマ建築探訪」

関内関外の港町文化を形成した近代建築の写真展です。
建築家協会神奈川地域会が独自の視点で調査、記録した横浜の近代建築の数々をご覧ください。

「復興橋梁」+「防火帯建築」

戦災・震災を乗り越えた横浜を防火帯建築・復興橋梁という視点でとらえます。戦災復興として建設された耐火共同ビルを防火帯建築と呼び、横浜の都市景観を形成しています。また震災復興で架け直された橋は美しくデザインされ市内に残されています。

「まちをつくる建材・技術」

JIA 神奈川地域会協力会による建築技術展です。施工技術や建材などの展示や説明会を行います。

展示・イベント

日 時:2月24 日(火)13:00 ー 3月1日(日)18:00

会 場:馬車道駅コンコース

学生卒業設計コンクール
「神奈川の大学の卒業設計展示・公開審査」

県下大学の卒業設計コンクールの公開審査を行います。この企画は26 年目を迎えます。
ことしは7 大学35 作品の学生たちの力作を会場に展示、全国大会に推薦する作品を選出します。建築家の卵が見いだされるその瞬間を目撃してください。

公開審査 :
3月1日 9:30 ー 18:00
審査委員長:
柳澤 潤(建築家 コンテンポラリーズ)
審査委員 :
西田 司(建築家 オンデザイン)
平田 晃久(建築家 平田晃久建築設計事務所)
室伏 次郎(建築家 スタジオアルテック)

茶室デザインコンペティション/建築家が考えるデザイン茶室
「一番小さな交流のかたち」

「一番小さな交流のかたち」として全国から募集したデザイン茶室の展示です。
優秀作3 作品を会場に実際に建設して公開審査を行います。
優秀作品では武者小路千家によるお茶会も開催します。

公開審査 :
2月28日(土)13:00
審査委員 :
飯田 善彦
(建築家 飯田善彦建築工房 JIA 神奈川代表)
室伏 次郎(建築家 スタジオアルテック)
堀越 英嗣(建築家 堀越英嗣ARCHITECT5)
青木 恵美子(建築家 A・A プランニング)
中川 憲造
(グラフィックデザイナー NDC グラフィックス)

参加型イベント

「建築家と歩く近代建築街歩き」

市民の皆様と建築文化の発見をします。
関内、関外エリアを近代建築と港町の歴史をクロスオーバーしながら街歩きします。

日 時:
3月1日(日)
9:30 ー 12:00 13:30 ー 16:00
申込先:
JIA 神奈川 まち歩き建築ガイド
笠井 三義(JIA 神奈川)
費 用:
資料+保険代:500 円
集 合:
馬車道駅 改札口前
事前予約:
JIA 神奈川へFAX またはe-mail でお申し込みください

「こども空間ワークショップ」

ちびっこ建築家集まれ!建築家がサポートしながら楽しく空間づくり。ご家族でご参加ください。今回はプラスチックのバスケットで家を作ります。

日 時:
3月1日(日)13:00 ー 15:00
申込先:
会場にて先着順 
費 用:
参加費無料
会 場:
馬車道駅コンコース

「馬車道茶会」

設計競技で選ばれたデザイン茶室でお茶会。今年は武者小路千家がお点前を披露いたします。前衛的な空間で日本の伝統を堪能していただきます!

日 時:
2月28日(土)11:00-16:00
申込先:
会場にて先着順
会 場:
馬車道駅コンコース

その他イベント

「駅ナカ建築トークショー」

建築、まちづくりに関わる様々な話題を取り上げて真面目に楽しく建築の専門家がおしゃべりします。夕方の馬車道駅で気軽にご参加ください。

日 時:
2月24日(火)ー 2月27日(金)
18:00 ー 20:00
会 場:
馬車道駅コンコース
出 演:
JIA 神奈川の大勢の建築家
24日
緑でかかわる地域の創造
石井 直樹(地域コーディネーター 石井造園)
25日
照明と建築の甘い関係
岡本 賢(照明コンサルタント リップルデザイン)
26日
場を豊かにするランドスケープデザイン
熊谷 玄(ランドスケープデザイナー stgk)
鈴木 裕治(ランドスケープデザイナー オンサイト計画設計事務所)
27日
音楽ナイト チェロ演奏
久保寺 敏郎(建築家 久保寺敏郎都市・建築設計事務所)

建築家が市民にプレゼンテーションします
「デザインレビュートライアル」

横浜市の建築計画の委託を受けている建築家が現在設計中の公共建築を説明・プレゼンテーションします。公共建築はどのように考えれて設計されているのか?その建築はどのように使われていくのか?その建築ができるとまちはどのように変わっていくのか?

日 時:
2月27日(金)15:00 ー 17:00
会 場:
馬車道駅コンコース
出 演:
柳澤 潤(日野公園墓地納骨堂)ほか
共 催:
横浜市建築局

「CROSS × CROSS PARTY」

建築文化や街づくり!皆でワイワイ楽しく語らいましょう!!

日 時:
2月28 日(土)20:00 ー
会 場:
19th CLUB
参加費:
3000 円

スケジュール

スケジュール

MAP

地図

お問い合わせ
公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会 (JIA 神奈川)

横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
TEL 045-663-2745(月・水・金) FAX 045-663-2746
E-mail jiakana@beige.ocn.ne.jp  www.jia-kanto.org/kanagawa/

お申し込みは氏名やイベント名などをご記入の上、E-mail またはFAX で上記までお願いします。

協賛
  • 時久商事株式会社
  • 総合資格学院
  • 石井造園株式会社
  • BoConcept
  • 協進印刷
主 催:
社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部 神奈川地域会
後 援:
神奈川県/横浜市建築局/一般社団法人 神奈川県建築士会/一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会
一般社団法人日本建築学会関東支部神奈川支所/一般財団法人神奈川県建築安全協会
公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部/ tvk(テレビ神奈川)/神奈川新聞社/横浜高速鉄道株式会社
協 賛:
時久商事株式会社/総合資格学院/石井造園株式会社/BoConcept/協進印刷