日本建築家協会関東甲信越支部が一般の方々向けに建築や住宅についての相談を受け、建築家選びのサポートを行うサイトです。

建築家リスト

住宅系 ・・・住宅系 商業・生産系 ・・・商業・生産系 保存・リノベーション系 ・・・保存・リノベーション系
公共・教育・福祉系 ・・・公共・教育・福祉系 まちづくり系 ・・・まちづくり系    
File No.038
住宅系

仙田満(せんだみつる)

一級建築士登録番号 第57029 号
所属事務所 環境デザイン研究所
事務所登録番号 9955
事務所所在地 〒106-0032
 東京都港区六本木5-12-22
電話番号/FAX番号 03-5575-7171 / 03-5562-9928
E-Mail msenda@ms-edi.co.jp
URL http://www.ms-edi.co.jp
学歴・職業歴

1941年神奈川県生まれ/1964年東京工業大学建築学科卒業/1964〜68年菊竹建築設計事務所/1968年環境デザイン研究所設立/1992〜2005年東京工業大学工学部建築学科教授/1999〜2001年日本建築学会会長/2006年日本建築家協会会長/現在, こども環境学会会長, 日本建築学会名誉会員, 放送大学教授, 日本学術会議会員 

顔写真
住宅系

広島市民球場

広島県広島市南区南蟹屋2

広島市により公募コンペが開催され、2006年秋、私たちの案が最優秀賞として選定された。 本敷地は旧国鉄のヤード跡地であり、北側には在来線・山陽新幹線が走る。鯉の優美で躍動するイメージをコンセプトとして掲げ、日本の野球場では珍しく左右非対称のデザインとした。観客席を大きく削ることで訪れる人々を大きく迎え入れ、街に開かれた野球場を目指す。多様な観客席、開放的なコンコースは、来場する全ての人々を楽しませ、興奮と感動を街にもつなげる役割を担う。 また、隣地には民間集客施設も予定されており、ボールパーク全体として、<R:リラクゼーション><E:エンターテイメント><D:ドラマティック>の広島東洋カープのイメージカラーR.E.D.をコンセプトとしている。 新球場を街の発信地として捉え、躍動する野球場から躍動する街を提案した。

構造 RC造・PC造・PCaPC造・S造
完成年 2009 年
各階面積 地下1階 512.37m2/1階 19.583.89m2
2階 4.667.23m2/3階 8.376.86m2
4階 474.52m2/5階 2.419.63m2
6階 2.317.13m2/7階 1.172.38m2
延床面積 39.524.01m2

住宅系

国際教養大学図書館棟

秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱193-2

閑静で豊かな森林に囲まれた秋田市の南に位置する国際教養大学のキャンパス整備計画の一環として、地元の秋田杉を用いた木構造による、大学の象徴となる当図書館が計画された。 図書館を本と人との出合いの場所としての劇場空間「コロセウム」として計画し、洋書を中心とした段状の大空間「グレートホール」と、和書中心とした1階の閲覧スペースからなっている。半円形平面のグレートホールは、中心に向かって段状に書架と閲覧席が組み合わされ、利用者は思い思いに本棚をめぐり気に入った場所で閲覧することができる。また、周りの既存樹木は建物への日差しを遮りつつ、室内からはリラックスできる緑の景観を構成し、窓からみえる緑の景観と、秋田杉による濃密な木造空間により「杜の図書館」を実現している。 "

構造 RC造・木造
完成年 2008 年
各階面積 1階 2.130m2/2階 1.925m2
延床面積 4.055m2
    

 

住宅系

認定こども園ゆうゆうのもり幼保園

神奈川県横浜市都筑区早渕2-3-77

横浜市の港北ニュータウン東側に位置する、幼稚園と保育園が一体で運営する幼保一体型施設。約2400㎡の敷地は、西側が下り斜面で周囲には高い建物もなく、丹沢連山から遠く富士山も望める。保育理念の「こども主体の保育」を実現するため、様々な場面を通してこどもが心を動かし、自発的に行動したくなるような環境づくりを行っている。吹き抜け中央の空間には、2階と上部のキャットウォークをつなぐ「大ネット」があり、自由な発想でいろんなあそび方が生まれるあそびの中心となっている。また、広いエントランス、中央ホール大階段下に設けたベンチ、親たちだけで打ち合わせなどに利用できる多目的室には、外部から直接通じる入口やトイレもあり、鍵を受け取れば休園日にも入室できるなど、「ゆうゆうのもり」には園児や親、保育士などが交流する仕掛けがあちこちに施されている。

構造 RC造
完成年 2005 年
各階面積 1階 845.24m2/2階 533.11m2
BPH階 89.55m2
延床面積 1540.45m2
建築家とあうには