TOPごあいさつプログラムスケジュール会場マップ参加申込書


銀座の街を考えるシンポジウム

 

 
 

 社団法人日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部*では、会員の自己啓発や一般の方々との交流を目的として、毎年秋に「ア−キテクツガ−デン」なるイベントを開催いたしております。とくに1999年からはメイン会場を銀座に移し、全銀座会をはじめとする地元の皆さまのご支援のもと、「銀座」や「街」をテーマとするさまざまなセミナー、展示会、シンポジウム、街歩きツアーなどを行なってまいりました。
 本年はテーマ「住まい×街かど」と題しまして、別紙のようなプログラムで開催させていただくこととなりました。このお知らせは、そのプログラムのひとつ「銀座の街を考えるシンポジウム」のご案内です。以下にその概要をご紹介いたします。
 つきましては、日頃「まちづくり」や「銀座」に関心の深い皆さまには、是非ご参加いただければ幸いです。振るってのご来場を心よりお待ち申しあげております。
  アーキテクツ・ガーデン建築祭開催地である銀座の昔と今を、銀座の街に造詣の深い建築家や商店会の人をパネラーとして考えていきます。

 

 

 

● 主 催: 社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
ア−キテクツガ−デン実行委員会
● 共 催: 関東甲信越支部都市デザイン部会
● 後 援: 全銀座会、INAX
● 日 時: 10月22日(土)15:15〜18:00 
● 参加費: 1,000円
● 会 場: 銀座INAX 8階セミナールーム〈G〉(セミナー形式で120名)
● CPD単位: 2.5単位
● タイトル: 銀座の街を考える
● サブテーマ(論点/キーワード)
 ・銀座で考える「まちづくり」のローカルルール
 ・銀座で考える新しい「まちづくり」のモデル
● プログラム
 ・15:15〜15:20 主催者挨拶/プログラムご説明
 ・15:20〜15:40 ショートレクチュア
 ・15:40〜18:00 円卓会議
● 円卓会議方式
 ・コーディネーターを中心に第1列にゲストないし関係各位ご着席
 ・第2列目以降は着席順にご着席
 ・ショートレクチャー後は指名ないし挙手によるフリートーク
● コーディネーター
 ・小林正美(明治大学/建築家/JIA会員)
● ゲストコメンテーター
 ・蓑原 敬(都市プランナー)
 ・倉田直道(工学院大学/アーバンデザイナー/JIA会員)
 ・光井 純(シーザー・ペリジャパン/建築家/JIA会員)
 ・近日参加予定
● ショートレクチュア「銀座レポート」
 ・明治大学
● その他のご参加
 ・全銀座会会員をはじめとする地元の皆さま
 ・銀座に関心をお持ちの一般の方々ないし学生
 ・日本建築家協会会員
● 参加方法
  銀座-HP及びJIA-HP上にて登録、又は登録用紙をプリントの上JIA事務局にFaxにて参加登録申し込み。参加料1,000円は当日会場にてお支払い下さい。
● 論点の補足
  「銀座」という注目度の高い舞台をお借りしておりますので、その「特殊性」と同時にこれからの新しい「まちづくり」のモデルケースを考える契機にできればと考えております。
「まち」にはさまざまな「モデル」が有り得るということ、ローカルモデルや「界隈」を育む知恵のようなもの、たとえばローカルルールやローカルインセンティブ、記憶や時間の蓄積、合意形成のようなものについて、真摯な議論ができればと考えます。
   


前のページに戻る



Copyright (C)The Japan Institute of Architects Kanto-Koshinetsu Chapter.